日本ではとてもポピュラーな光脱毛やレーザー脱毛。

イギリスでもIPL laser hair removalという名前で同じ治療が受けられます。

日本では脱毛専門のサロンや美容系のクリニックで脱毛治療を受けることができますが、イギリスでは美容院が副業的な感じで脱毛治療サービスも行うという場合が多いようです。

イギリスでのレーザー脱毛事情

イギリスでは日本ほどレーザー脱毛は盛んではありません。

そもそもレーザー脱毛は暗い色にレーザーが反応して脱毛を行うので、明るい肌の色に暗い毛を持っている人でないと効果があまりありません。

なので日本人は基本的に黒い毛の人が多く、比較的肌が明るい色なのでこの治療が最適ですが、イギリスでは明るい毛色の人や、暗い肌の色の人も沢山いるため誰でもこの治療を受けられるわけではないのです。

というわけで、レーザー治療を受けられるサロンのウェブサイトなどでもそのことが説明されています。

でも日本人ならたいていの人はこの治療を受けられるので、日本で治療途中にイギリスに引っ越した人でも大丈夫です。大きな都市なら治療を行うことのできるサロンはいくつもあると思います。

クーポンの利用

私は今回レーザー脱毛治療を受ける時に、クーポンを利用しました。

日本でもおなじみのグルーポンがイギリスにもあって、こちらでレーザー脱毛サロンのクーポンをゲットできます。

laser hair removalで検索すると、たいてい同じような値段でいくつかサロンが出てくるので、後はロケーションやその他のサービスなどで選べば良いでしょう。

私が治療を受けたサロンでは脇の脱毛が3回のセッションで£30でした。これはお試し価格的な感じなので、次回からは正規料金で£50だそうです。

日本ではさらに格安で無制限の脇脱毛などがありますがイギリスではレーザー脱毛業界はそこまで栄えていないのでそういうキャンペーンのようなものは少ないみたいです。

 

治療の様子

実際の治療についてですが、これは日本とほぼ同じシステムでした。

美容院の奥の個室にベッドがあって、そこにシャツを脱いで横たわり、タオルをかけて、保護メガネをかけて治療を受ける感じです。

ただ日本に比べると治療は素早い印象でした。

効果は日本で受けたのと同じように感じられます。

今回このお試し料金で3セッション受けたので、経過を見て必要なら追加で受けたいと思います。

 

以上イギリスでのレーザー脱毛治療についてでした。日本とほぼ変わらず受けられるので心配せず利用していいと思います!