イギリス・スコットランドの気候①年間の気温、服装と詳細では主に気温の変化について触れましたが、今回はイギリスといえば…雨、の話題です。

イギリスでは皆さんご存知の通り、雨がよく降ります。
多い時は一週間晴れないことも。でも日本とちょっと違うのは、イギリスの雨は基本しとしと雨がずーっと続くという感じで、降っては止み、また降っては止み、一日の中で一定の天気のままとなりません。日本だったら今日は雨なら雨って感じですよね。
しかもそんな変わりやすい天気だからか、天気予報はあまりアテになりません。当日になって前までの予報と完全に違う予報になったりというのはよくある話です。
なので今日は雨だから傘を持っていこうって気もあまりしません。

よくヨーロッパ人は傘をささないと言いますが、実際そうで、予想もできず毎日のように小雨になるので、傘を持ち歩くのも面倒ですし、フードや帽子で防げるレベルなので住んでいるうちに私もささなくなりました。

傘は雨が振らないと他に使えない道がないので邪魔になるんです。日傘をさすほど日もさしませんし。

で、イギリスで便利な雨対策グッズが、
防水製品です。

例えば防水の靴。
イギリスでは日本のように道路が綺麗に舗装されていなくて、昔ながらの石畳が多いので、道も凸凹で、水がたまりやすいです。結構道路全面が水たまりになってしまい、避けては通れないということも…。特にエディンバラはそういう道が多いです。
そういう時に防水の靴ならなんとかなります。
イギリスでも売っていますが、いかにもレインブーツってやつが多いので、日本のようなおしゃれなやつは欲しければ一つ持っていくといいかもしれません。
ほんと靴が濡れてしまうと大変ですからね。

防水の上着も便利です。
撥水スプレー加工してあるやつじゃなくて、ちゃんと防水のが一枚あれば、ハイキングの時など急な雨にも対応できますね。ちゃんとポケットまで防水になってるやつが便利です。

あと私が個人的に持ってて良かったなと思うのは、リュックサックの雨カバーです。旅行用のバックパックに付属していた鞄を丸ごと覆えるタイプのカバーなんですが、傘をさしていても鞄が濡れてしまうということが多いので、かなり使えます。
耐久性も高いし、買えかえもきくので、旅行中は地面に置くときとかにも便利です。

こういうやつです。私は蛍光黄色のやつです。雨だと視界も悪いし、雨じゃなくても夜道を歩く時とか後ろから、車が近づいた時とか見えやすいかなと思って。

まとめると、イギリスでの頻繁な雨を快適に凌ぐには、防水ジャケットや、鞄のカバーなど、毎日使えるようなものにするのがポイントです。
これで楽しいイギリスライフを送ってください!