IMG_20150830_200629

 

 

このオールドタウンは13世紀に作られたエディンバラ最初の街で、お城から延びるロイヤルマイルを中心に広がる旧市街です。
今回は私が日々携帯に撮りためた写真達とともに、オールドタウンを詳しく紹介したいと思います。

1、エディンバラ・オールドタウンツアー。

IMG_20161105_155850
ロイヤルマイル、ノースブリッジを渡ってすぐ。
ここのスターバックス前から毎日ツアーが始まります。

オールドタウンは色々入り組んでいるので気ままに歩いても楽しいですが、効率よく漏らさずまわろうと思うと大変なので、ノースブリッジ近くのスターバックス前から毎日無料のツアーなんかも出てて10,11,14時に一日三回やってるらしいです。
一度参加したことありますがめっちゃ面白かったです、オモシロかったらチップちょうだいねって感じのツアーです。私は£3渡しました、学生だったのでちょっとだけどゆるして…。英語が分からないと辛いし、しかも人によってはすごいスコットランド訛りなので着いて行けるかは場合によると思いますが、でもオールドタウンを二時間かけて歩くかなり立派なツアーなので、超おすすめです。

2、街のシンボル・エディンバラ城

お城は結構入場料が高いので入ったことありません。まぁ住んでると行かないっていうよくあるパターンですね。
けど近くに行くだけでも、街の高台になるので景色が綺麗ですし、やっぱりお城の周りが一番古いところので楽しいです。
P1050794
P1030821
 街のシンボル、エディンバラ城。

 

こんなにきれいに昔のままお城が残っている街っていうのも少ないんじゃないですか?しかも城下町的にきちんと街がお城を中心にできてますし。

3、オールドタウンのメインストリート・ロイヤルマイル

 

RoyalMile

上の地図の赤いところがロイヤルマイルで、その通りを一番下まで下るとホリルードパレスです。ホリルードパレスは、イギリス女王がスコットランドに来た時に泊まるところ。女王様が来てない時は中が見学できます。友達は結構良かったって言ってました。天気がいい日はロイヤルマイルの先に海まで見えて、とっても情緒あふれるふるーーーい通りです。こんな素敵な通りがこの何百年も壊されることなく残っているって感動!

 

オールドタウンにはこんな感じのふるーい建物が沢山建ってます。どこを切り取っても絵になる!お土産屋さんとかも沢山。ビクトリアストリートとか、坂道になっているところも綺麗ですよ。

P1050040
コクバーンストリート。
エディンバラ大学ニューカレッジなどに繋がっています。
IMG_20150901_181249
これは前にオールドタウンに住んでた友達の家から撮りました。

めっちゃいいとこ住んでたな~。

 

5、ちょっと嫌われてる? スコットランド国会議事堂

パレスの手前のモダンな建物がスコットランド国会議事堂。

イギリスの国会議事堂はロンドンのビッグベンのとこだけど、スコットランドはスコットランドで国だって主張してるのでまた別で国会議事堂があります。

ちなみにモダンなのでデザインが嫌われてます。何もロイヤルマイルに作らなくてもね…。日本でいえば京都の祇園に作っちゃったみたいな?

IMG_20170107_152109
国会議事堂のホール。

ちなみに国会議事堂は誰でも中に入れて、ちょっとしたツアーとかもやってるみたいです。中は立派ですねさすがに。空港みたいな感じで入る時にセキュリティチェックがあります。
私はたまにアーサーズシートに登る時に近くにトイレがなくてここで借りたことがあります。

6、スコットランド名物のファッジ(キャラメル)のお店

そしてお城から見てその国会議事堂の少し前に、私のおすすめのファッジ屋さんがあります。地図の青いしるしのところです。
“The Fudge House”, 住所は197 Canongate, Edinburgh EH8 8BNです。

ファッジっていうのはキャラメルみたいな食べ物。ヨーロッパ全域で食べられてるけど、イギリスでは特に有名だし、このお店にはハイランドクリームっていう名物ファッジがあります。サクサクしてて、練乳を煮詰めて固めたような感じですかね? 私はメープルが好き。日持ちするものじゃないのでお土産には向かないですけど、スコットランド名物でもあるので、甘いものが好きな人はロイヤルマイルにファッジショップは沢山あるので行ってみるとよいと思います。中でもこのお店が私のお気に入りです。

IMG_20160728_165736
試食もある。

 

7、スコットランド版忠犬ハチ公・ボビー

 

IMG_20160514_155556

 

これはオールドカレッジ(エディンバラ大学の最古のカレッジ)の近くのボビーっていう犬の銅像がって、そのボビーのお墓。

忠犬ハチ公と同じ感じで、主人を待って死んだ犬らしいです。でもちっちゃいボビー。そんなちっちゃい体で主人が死んだ後は警察が面倒を見てて街ぐるみで可愛がられてたとかなんとか。で今はお墓に街の人からの木の棒がお供えされてたり…。

P1050044 

これがボビー。

ちなみにこのボビー銅像裏にある墓地、J.K.ローリングがハリーポッターを書いた時にキャラクターの名前をここの墓地から取ったらしく、トムリドルさん(本物)の墓にはヴォルデモートを落書きされてます、やっぱり。

8、ハリーポッターの書かれたカフェ・エレファントハウス

 

IMG_20151006_174246
私はホットチョコレート(ココア)を飲みました。

これはエレファントハウス。ハリーポッターを書いたJ.K.ローリングがここで最初原稿を書いていたらしいです。ジリ貧で後がなかったJ.K.ローリング。妹がエディンバラに持ってたマンションに住ませてもらって、なんとか生活していて、そこからの起死回生。すごい人生です。で、このエレファントハウス、インド系のカフェだけど、今は観光地になってて、テーブルも店内ぎりぎり目いっぱいまで増やして、毎日賑わってます。ま、普通のカフェです。でもハリポタファンなら必見。

オールドタウンの名所はやっぱりロイヤルマイルですが、他にもグラスマーケットや中央図書館など見どころが沢山あります。グラスマーケットはツアーに参加すると行けますが、ちょっとしたスクウェアで、エディンバラってスクウェアが少ないんですよね、ヨーロッパにはよくあるのに。ほんとに古い街だから。中央図書館はボビーの近くの図書館、中央図書館(Central Library)と国立図書館(National Library)があって、私が好きなのは中央図書館です。そこのリファレンスルームっていう一番上の階の部屋がガラスドームの天井で、とっても雰囲気があります。私は大学の図書館が試験前で混んでる時そこで勉強しました。誰でも入れるしどうしてもちゃんとしたネットが必要とか、仕事しなきゃいけないとかだったらここで誰でもカードが作れるので旅行中でも作業できますよ。

オールドタウンはホントにただ歩いているだけで楽しいし、ここまで昔のまま街全体が残っていて人がきちんと生活している都市も世界でも珍しいんじゃないでしょうか。

9、美しい校舎! エディンバラ大学

あとはやはりエディンバラといえば、エディンバラ大学です。

日本の大学と違って、14世紀から順番に色んな学部が別々の学校としてできて統合された感じなので、元の学校の校舎がバラバラにあります。

私のいる芸術家(the Edinburgh College of Art)は割と最近大学に統合されました。
ホントにどの校舎も荘厳で美しくて、こんなところで勉強できて幸せだなって思います。

P1050045

これが一番古いオールドカレッジ。法学部です。緑のドームが目印。ドームは後からできたのかも?13世紀のデザインじゃないし。

たまにここの大講義室で授業がありました。まぁ中はもちろん大昔のままってわけじゃないですけど、でも階段とか木の手すりで素敵ですね。

P1050050

これはテビオットという学生同盟の校舎。中にカフェとかもあって入れるし、スポーツバーは食事も安くて美味しいのでおすすめです。誰でも入れます。たまに結婚式とかやってる時があります。
あとライブラリーバーっていうのがあって、そっちはすごい雰囲気あります。さらに平日7時までに行くと、ナチョスが半額で£2くらいでお腹いっぱいチーズとアボカドの乗ったナチョスが食べられる! エディンバラでそんな安く食べられるところも少ないのでおすすめです。

10、大学や博物館が並ぶ・チェンバーズストリート

IMG_20161101_161823

 

オールドタウン近くのクラウンオフィス。この通りは大学関連の建物が沢山あります。あとこのクラウンオフィスの向かいが国立博物館で、無料だし結構広いので面白いです。スコットランドの歴史を知っているとなおよしだけど。でも中もおしゃれで素敵ですよ。

IMG_20150905_141711

 

天井がガラス張りで素敵な国立博物館のメインホール。
P1030833


大学のメイン図書館の裏のミードゥーパーク。
後ろにお城がうっすら見える。

夜は酔っぱらった学生がたむろしているのでおすすめしない。けど昼間は色んな人が日向ぼっこしたり、バーベキューしたりしています。

 

 

やはりオールドタウンはエディンバラ観光で最初に行きたいところです。
ほんとに他のヨーロッパ街と比べても断然に旧市街の規模が大きいです。
おとぎ話のような、私にとってはヨーロッパで一番ヨーロッパらしい街だと思っています。
なのでぜひエディンバラに来る機会があれば十分時間を取って観光してほしい!

またエディンバラの魅力はオールドタウンだけじゃないので、
次は買い物やカフェが楽しいニュータウンの観光、そしてエディンバラ郊外のエリア観光も紹介していきます!
エディンバラのエリアの大まかな説明は前の記事でしています。