昨日初めて「アウトドアシネマ(屋外映画上映)」というものに行ってきました。

欧米ではかなり人気のあるアウトドアシネマ。屋外に大きなスクリーンを設置して、ピクニック的な雰囲気で映画を見る。

私の暮らすエディンバラでもSt.Andrews Squareなどで時々やっていますが、今回はロイヤルボタニックガーデンでアウトドア映画が催されたので友達と行ってきました。

チケットは£14(2000円くらい)で、普通の映画より割高ですが夜空の下、屋外で映画を見るという雰囲気も入れたら悪くない値段です。

上映開始は日が沈む20:15頃ですが、18:45から空いているので皆早めに来て席取りをしています。

スクリーンはこんな感じ。椅子もいくらか設置してあって、そこに座る人とと、前の方にレジャーシートを持ってきて草むらに寝転ぶ人とって感じです。

私達はもちろん草むら派です! アウトドア感上がっていい。

エディンバラは夏でもとにかく寒いので、夜のアウトドアは防寒が大事です。真冬のジャケットを持っていきましたが正解でした。シートも防水のものにしないと地面から水分が伝わって寒くなります。あと寝転ぶなら枕も持っていくといいです。

 

あとちょっとしたワゴンも出ているので、もちろんめっちゃ高いですけど、ビールを1パイント買って飲みました!けど半分くらい飲んで倒してしまった…。草むらに置いとくとそれが問題ですね。

食べ物もちょっとありました、出張カフェとか。でも皆色々持ち込んでました。あと入口でクッキーが全員に配られました。

チケットがそれなりにするだけあって、ちゃんとしたトイレとかも設置されてるので良かったです。

ちなみに上映された映画は去年公開されたジャングルブックの実写版。毎日違う演目があるみたいなのでその辺チェックですね。

ジャングルブックは子供向けの映画でしたけどのんびりした金曜日を過ごすには楽しいカジュアルな内容で良かった。

映画が終わって電気が付いた時。現実に戻ってきたー!

エディンバラもたまにはジャングルの様に暑かったらいいのに……。

 

あと上映前に宣伝が入ったんですが、夏の終わりのこの時期に、既にクリスマス上映分の予約が始まっているみたいです。

クリスマスには植物園も電飾などが灯りまた違った雰囲気がなるそうです。それこそ寒そうですけど、クリスマスは家族で映画を見るっていう家庭もイギリスだと多いので、アウトドアシネマというのもワクワクしそうでいいですね!