コスモポリタン・エンジニアライフ

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

作者別: Merlot (Page 2 of 10)

避妊注射デポ・プロベラを使用した感想、メリットとデメリット。

イギリスでは日本よりも多様な避妊方法が認められていて、女性が積極的に避妊をしています。 日本ではコンドーム以外には、毎日ピルを飲む避妊方法が一般的ですが、イギリスではその他に注射、インプラントなど様々な避妊方法の選択肢があります。 私もイギリスに来るまではあまり知りませんでしたが、友人などと話しながらそのことを知り、パートナーとより安全に過ごせるように、避妊注射を選ぶことにしました。   避妊注射デポ・プロベラとは この注射はデポ・プロベラ、通称デポと呼ばれていて、イギリスでも最も認知されている避妊方法というわけではありませんが、だんだんと広まってきています。 その最大の特徴は一度注... Read More

パリの遊園地パーク・アステリックスのオススメ絶叫マシン3つ

パリで有名な遊園地と言えばディズニーランドですが、そのディズニーランドの次に有名なのがパーク・アステリックス(Parc Astérix)です。パリの郊外、シャルルドゴール空港からさらに北東へ進んだ先にあります。パリ市内からは車で約30分から1時間くらいで着きます。バスも出ています。 アステリックスはフランスの国民的キャラクターの名前で、この遊園地はこのキャラクターをテーマにしています。 真ん中のキャラクターがアステリックスです。   ディズニーランドは東京のディズニーランドとかなり似ていて、サイズもパリの方が少し小さいですし、なんだか目新しさに欠ける……と思った方は是非こちらのパ... Read More

自然な英語習得のコツ。フレーズよりシチュエーションで学ぶ。便利なサイトも紹介。

日本での英語教育の開始時期は年々早まっていて、2020年からは小学校3学年からの英語教育が始まります。国際化が進む現代社会で、英語を身につけることが重要であることは多くの人が気づいており、仕事などでも海外の会社を取引があったり、英語を使う状況が増えてきました。 日本人は元々受験などでしっかりと英語を勉強し、文法が比較的得意だったり、アカデミックな語彙にも強い人も多いですが、そんな中でも日本人がつまづきやすいのが、自然な英語を身につけることです。 つまり、文法的には合っている、意味は分かる、でもなんかへん。という英語を話してしまう人が沢山いるということです。 これはイギリスで暮らしていても、日本... Read More

イギリスで進む自動化、スーパー、病院、ファーストフード店など。

現代社会はテクノロジーの発展で自動化がどんどん進んでいます。日本でも様々なところで自動化が進んでいますね。 例えば日本だと居酒屋でタッチパネルで注文ができ、店員さんは料理を運んでくるだけ、だったり。 イギリスでもそのような接客業など様々なところで自動化が行われているので、イギリスで日頃見る自動化されていることを紹介します。   スーパーの自動化 日本でも最近はスーパー等のセルフレジが増えてきていますが、イギリスではかなり導入が進んでいます。私がイギリスに引っ越してきた4年前にはまだ導入され始めた頃でしたが、あっという間に広がり、今では1-2レーンだけ友人レジを残してあとは数十台のセ... Read More

イギリスと日本のマナーや常識の違い6つ。

イギリスに来て五年目となり、毎日の生活の中で日本と微妙にマナーや常識が違うなと思うことがよくあるので、ご紹介します。これからイギリスで生活する人は是非気をつけてください! ただし、こちらはスコットランドでの常識なので、イングランドでは違いがある場合もあるかもしれません。   日常生活のマナー バスや電車での通話 日本では公共交通機関の乗車中に電話をすることはマナー違反とされていますが、イギリスではそのようなマナーはありません。もちろん寝台列車などは別ですが、通常の時間では友達や家族と乗車中に電話をしている人というのはよく見かけます。 またこちらでは公共交通機関上に無料のWifiが... Read More

スコットランドのハイランドでワイルドキャンプ! 愛用キャンプ用品とキャンプスポット。

スコットランドハイランドといえば自然がいっぱいで有名です。 実はスコットランドでは北欧諸国のようにワイルドキャンプ(野営)が認められています。自然を享受するのは国民の権利という考え方ですね。 同じイギリス国内でもイングランドでは認められていないので注意です。以前は良かったみたいですが。   ワイルドキャンプのルール ワイルドキャンプをする上でのルールはScottish outdoor access codeと呼ばれていて、 基本的なルールは ゴミは持ち帰る テントを張った跡や火を使った跡を残さない(地域によっては焚き火禁止) 自然汚染をしない などごく常識的なものです。 焚き火に... Read More

iELTSライティングの練習におすすめのサイト、勉強法。モデルアンサーを沢山読む!

イギリスの大学に応募したり、ビザを申請するのに必要な英語の試験iELTS。英語力を総合的に見られるので、苦手なものがあると良いスコアが取れないのですが、日本人はライティングが苦手な人が多いです。 私達の母国語である日本語は英語や他のヨーロッパ系の言語と大きな違いがあるので、同じことを言おうとしても、文法的にはあっていても不自然だったり、ボキャブラリーの面で不利だったりします。   モデルアンサーを読む そこで日本人がライティングの勉強で一番大切なのがネイティブの英語を多くインプットすることです! iELTSに限りませんが、文法を必死に勉強しただけでは日本語を訳した英語にしかならず自然... Read More

イギリスでクーポン利用でレーザー脱毛治療を受けた感想。

日本ではとてもポピュラーな光脱毛やレーザー脱毛。脱毛後も剃ったりするのに比べて脱毛跡がキレイなので露出が多くても安心ですし、剃って肌を傷つけたりすることもないし、何より自分で脱毛の自己処理をする機会が減ったり完全になくなったりするので、レーザー脱毛はとても便利ですね。 イギリスでも IPL laser hair removal という名前で同じレーザー脱毛治療が受けられます。 日本では脱毛専門のサロンや美容系のクリニックで脱毛治療を受けることができますが、イギリスでは美容院が副業的な感じで脱毛治療サービスも行うという場合が多いようです。今回イギリスで脱毛サロンに通ったので、イギリスでのレーザー... Read More

エディンバラでスコティッシュ・フルブレックファストを比較、おすすめ4軒。味重視、値段重視など。

イギリスといえば「フルブレックファスト (Full Breakfast) 」と呼ばれるイギリス式の朝食が有名です。 ソーセージやマッシュルームなどを大きなプレートに乗せた朝食は日本でも有名だと思います。 このフルブレックファストはイギリス国内でも地域によって少し差があって、スコットランドではスコットランド式の「スコティッシュ・フルブレックファスト (Scottish Full Breakfast) 」が食べられます。 基本はイングランドのフルブレックファストと似ていますが、スコットランド名物のハギスあるいはブラックプディング、スコティッシュソーセージなどが入ります。 実は朝ごはん文化はイギリス... Read More

トルコランプの価格交渉 at イスタンブール、バザール

以前トルコの首都イスタンブールへ旅行しに行った時のこと。 イスタンブールはとても大きくて、有名なブルーモスクを含め沢山のモスクやエキゾチックな食べ物、お店が並んでいて、期待以上に素晴らしい旅行となりました。 その旅行中私が一つの目的として達成したかったのがトルコランプの購入です。 様々なガラスで彩られたトルコランプ、ホントに綺麗で、見た瞬間絶対に持って帰りたいと思いました。 このトルコランプ、とってもエキゾチックでおしゃれなので、買って持って帰りたい、という人も多いと思います。しかし、問題はトルコランプを購入する価格です。 日本人は知らない人が結構いますが、トルコのバザールでは値段交渉が当た... Read More

Page 2 of 10

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén