コスモポリタン・エンジニアライフ

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

カテゴリー: イギリス (Page 1 of 5)

イギリスの携帯プロバイダー長期顧客契約メリット、フリーブースト

日本でも大手携帯通信プロバイダーが顧客の乗り換えを阻止するため、何年も契約をしてくれている人に様々な特典をつけたり、逆に乗り換えに解約料がかかったりしてそれが問題になったり、色々な方法で顧客離れを食い止めようとしています。 これに比べ、イギリスでは多くのモバイル通信プロバイダーがフリーブーストサービスという方法で顧客の長期契約を狙っています。   私が契約しているプラン 私はイギリスの携帯通信大手のEEと3年前から契約をしています。私が使っているのはEEのプランの中でも格安の週£1(約150円)100MBデータプランです。これに通話10分とテキスト10通がつくので超格安、ミニマムプラ... Read More

避妊注射デポ・プロベラを使用した感想、メリットとデメリット。

イギリスでは日本よりも多様な避妊方法が認められていて、女性が積極的に避妊をしています。 日本ではコンドーム以外には、毎日ピルを飲む避妊方法が一般的ですが、イギリスではその他に注射、インプラントなど様々な避妊方法の選択肢があります。 私もイギリスに来るまではあまり知りませんでしたが、友人などと話しながらそのことを知り、パートナーとより安全に過ごせるように、避妊注射を選ぶことにしました。   避妊注射デポ・プロベラとは この注射はデポ・プロベラ、通称デポと呼ばれていて、イギリスでも最も認知されている避妊方法というわけではありませんが、だんだんと広まってきています。 その最大の特徴は一度注... Read More

イギリスで進む自動化、スーパー、病院、ファーストフード店など。

現代社会はテクノロジーの発展で自動化がどんどん進んでいます。日本でも様々なところで自動化が進んでいますね。 例えば日本だと居酒屋でタッチパネルで注文ができ、店員さんは料理を運んでくるだけ、だったり。 イギリスでもそのような接客業など様々なところで自動化が行われているので、イギリスで日頃見る自動化されていることを紹介します。   スーパーの自動化 日本でも最近はスーパー等のセルフレジが増えてきていますが、イギリスではかなり導入が進んでいます。私がイギリスに引っ越してきた4年前にはまだ導入され始めた頃でしたが、あっという間に広がり、今では1-2レーンだけ友人レジを残してあとは数十台のセ... Read More

イギリスと日本のマナーや常識の違い6つ。

イギリスに来て五年目となり、毎日の生活の中で日本と微妙にマナーや常識が違うなと思うことがよくあるので、ご紹介します。これからイギリスで生活する人は是非気をつけてください! ただし、こちらはスコットランドでの常識なので、イングランドでは違いがある場合もあるかもしれません。   日常生活のマナー バスや電車での通話 日本では公共交通機関の乗車中に電話をすることはマナー違反とされていますが、イギリスではそのようなマナーはありません。もちろん寝台列車などは別ですが、通常の時間では友達や家族と乗車中に電話をしている人というのはよく見かけます。 またこちらでは公共交通機関上に無料のWifiが... Read More

イギリスでクーポン利用でレーザー脱毛治療を受けた感想。

日本ではとてもポピュラーな光脱毛やレーザー脱毛。脱毛後も剃ったりするのに比べて脱毛跡がキレイなので露出が多くても安心ですし、剃って肌を傷つけたりすることもないし、何より自分で脱毛の自己処理をする機会が減ったり完全になくなったりするので、レーザー脱毛はとても便利ですね。 イギリスでも IPL laser hair removal という名前で同じレーザー脱毛治療が受けられます。 日本では脱毛専門のサロンや美容系のクリニックで脱毛治療を受けることができますが、イギリスでは美容院が副業的な感じで脱毛治療サービスも行うという場合が多いようです。今回イギリスで脱毛サロンに通ったので、イギリスでのレーザー... Read More

エディンバラでスコティッシュ・フルブレックファストを比較、おすすめ4軒。味重視、値段重視など。

イギリスといえば「フルブレックファスト (Full Breakfast) 」と呼ばれるイギリス式の朝食が有名です。 ソーセージやマッシュルームなどを大きなプレートに乗せた朝食は日本でも有名だと思います。 このフルブレックファストはイギリス国内でも地域によって少し差があって、スコットランドではスコットランド式の「スコティッシュ・フルブレックファスト (Scottish Full Breakfast) 」が食べられます。 基本はイングランドのフルブレックファストと似ていますが、スコットランド名物のハギスあるいはブラックプディング、スコティッシュソーセージなどが入ります。 実は朝ごはん文化はイギリス... Read More

世界の国の地理的タブー6例+おまけ。これを言うと怒らせてしまうかも。

移民の多い国イギリスで4年暮らし、様々な国の出身者を触れ合う中で知った世界の様々な地理的タブーをご紹介します。 日本社会でこのような国の事情や歴史を知ることは難しいので、私も知らないことばかりでしたが、これを言うと友情に亀裂が入ってしまったりすることもあるので、知っておいて損はないです! またこのような事情は人によって理解が違ったりもするので、デリケートな問題には柔軟な考えを持って接するしかないのかなとも思います。 ヨーロッパの話題が多いですが、それ以外にも触れています。   1、スコットランドとイングランドを間違える、イギリス=イングランドと言う これは比較的有名な話ですが、イギ... Read More

エディンバラのエリア紹介、治安の良いところ、悪いところ。

エディンバラに住んで4年となりましたが、これからエディンバラへ引っ越してくる人達ため、エディンバラ市内の有名なエリアを特徴ごとにまとめていきたいと思います。 街の中心地からあまり距離の遠すぎないエリアに限定して書きました。治安や街のクオリティの絶対的評価は無理なので、これは私がエディンバラで暮らして来た上の印象です。でも街をよく知らない人には参考になるのではないでしょうか。   1,ポッシュエリア Poshとは英語で、お金持ちの、気取った的な意味です。ポッシュなエリアであれば、家賃は高くなりますがその分安全で、雰囲気も良いです。ただしポッシュなエリアには家賃だけでなく、周りのお店など... Read More

イギリス・スコットランドの気候③夏の日の長さ、冬の日の短さをどう感じるか。

スコットランドの気候について、気温や服装、雨についてテーマを分けて書いてきましたが、 今回のテーマは日の長さの変化です。 日の短い冬の厳しさ イギリス・スコットランドの気候①年間の気温、服装と詳細 の記事では、スコットランドは海流の関係で緯度の割に気候が穏やかで冬もあまり寒くない、と書きましたが、そのような中でもどうしても解決できない自然の厳しさ、 それは冬の日の短さです。 ヨーロッパの特に北部で暮らす日本人が口々に言うのは、冬は日がなくて気が滅入るということで、私も何度もそのような話を耳にしていましたが、日の短さくらい何がそんなに問題なのか、と思いました。 その厳しさは本当に引っ越してくる... Read More

イギリスGPとNHSシステム、短期留学や旅行中の仮登録について。

(この情報は2018年6月の情報です) GPシステムとは イギリスでは医療サービスに”GPシステム”というものを採用しています。 これは、かかりつけ医制度で、病気や怪我をした時、GP (General Practice) と呼ばれる総合かかりつけ医にまず診てもらい、必要であれば大きな病院 (Hospital) や専門医にアポイントメントを取れるというシステムです。 イギリスでは医療費が原則無料で、薬も基本的なものなら無料でもらえます。この国民医療サービスはNHS (National Health Service)と呼ばれています。   NHSのファイナンシャル... Read More

Page 1 of 5

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén