コスモポリタン・エンジニアライフ by はるか

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

カテゴリー: 実用的な情報

エディンバラ空港から市街まで、ルート3つ。値段と所要時間の比較。

空港からエディンバラ市街まで、交通手段を紹介します。 情報は2017年7月現在のものです。料金など変わっているかもしれません。ご確認ください。 エディンバラには公共交通手段として、バスとトラムがあり、空港からはいくつか市街まで行く方法があるのですが…。メジャーな方法では3つあります。ちなみにエディンバラに地下鉄はありません。 エディンバラ空港から市街まで、3つの交通手段の比較 交通手段 メリット 値段 所要時間 1 バス35番 安い £1.60 約1時間 2 バス100番(通称Airlink) 速い、終点がメインストリート £4.50 約30分 3 トラム 速い、乗り心地が... Read More

イギリスで色んなものをダイレクトデビット(自動引き落とし)にする

イギリスではクレジットカードより、デビットカード、払ったその場で銀行口座が引き落とされるカードが人気です。その場で引き落とされるので、口座に残高がなければ買い物ができません。クレジットカードでできる前借りみたいなのができません。私はできないほうがいいと思うけど…。 そして、様々な手続きごとや、毎月支払うようなもので、このデビットカードを使って、いわゆる口座から自動引き落としをすることもできます。 税金の支払いや、バスなどの定期券、インターネットの通信費など。 自動引き落としにすると何がいいのか。   1,支払い漏れがない。 税金など、払い忘れると罰金を取られたり、自分のクレジット履歴... Read More

イギリス・スコットランドの気候①年間の気温、服装と詳細

Twitterでスコットランドでの気候について質問があったので、今回は一年を通しての気候について詳しく書きたいと思います。ひとつ目の記事では気温について、ふたつ目の記事ではその他の天候について書きたいと思います。これからスコットランドに引っ越す方、旅行される方の参考になれば。ロンドンだとこの記事の情報より一回り暖かいくらいですかね。 エディンバラに住んで三年、季節も三周しているということで、だいたいの気候はわかりました。 まず、スコットランドにいて思うのは、年間を通して気候の変化が非常に穏やかだなということ。もちろんかなり北の方にあるので、冬は寒いんですが、でも緯度の割には海流のおかげで温かい... Read More

イギリス・エディンバラで留学・学生生活にかかる生活費の費用詳細。家賃、食費、光熱費など。

今回は私の一か月の生活費を紹介したいと思います。 エディンバラや、イギリスで生活するにあたっての参考になれば。 今までの学生生活+卒業後での生活費です。   現在のレートは約£1=¥145くらいです。 家賃…£350 住民税…£100(卒業後) 光熱費、インターネット…£50 食費、日用雑貨、酒代…£300 バス代(定期)…£54(卒業後)   これに雑費や旅行行ったりで今は約£1000くらいですね。学生のうちは大学には頑張って歩いて通って、食費も節約してたので毎月£600でおさめてました。 ちなみに携帯代は月£5行かないから雑費。まじ破格ですわ。   家賃はもう... Read More

今のフラットに半年住んで思ったこと。イギリスでのいいフラットの選び方。

エディンバラに再び引っ越してきて半年、去年住んでいた期間も入れると合計一年になりますが、今のフラットにも住んで半年なのでフラット選びについて。 まずエディンバラ中心街ではフラット(アパート・マンションのこと)が基本で、ブロックごとに通り側に玄関、内側が共用の庭という感じです。 こんな感じで庭を囲うようにフラットが並ぶ。 クリーナー(掃除の人) 私のところは建物入口の玄関の鍵が壊れててきちんと閉まりません。エディンバラでよくあるけど。 あとうちの建物は階段掃除の人がいて、月に10£払ってます。学生なので毎月余計な出費は辛いんだけど…。階段掃除の人も身元がよく分からないし怪しいけど、乞食とか... Read More

イギリスの激安携帯代、全部込で月700円!

イギリスでお金を節約するため携帯代は安く済ませようと思っていたんですが…思ったより安くできる。 まずSIMフリーのスマホなどを持っている場合、私はNEXUS5を使ってますが、 EEの£1データパックがオススメ。 £1で一週間、100MBのデータ、10分通話、10通テキスト。 これはかなり厳しいのでは…と思いましたが、とりあえず試してみる気でこのパックにしたところ、 基本学校と家の往復で両方Wifiがあるので全然平気でした。電話もテキストもほとんど使わないので。必要な場合は都度追加できるし。 翌週に持越しとかできませんが、今のところ三か月ほど使用して一度も週に100MB行きませんでした。普通に使... Read More

イギリスで銀行口座開設、必要な手続きと書類

エディンバラでの生活を始めるにあたり、現地の銀行で口座を開設しようと思いました。
フラットを借りるにも、デポジット(敷金)や家賃を払うのにイギリスの口座があると便利ですし。

しかし口座を開設するには住所がいるのです…。フラットを借りるのに口座がほしいのに。そういう状況をCatch 22というらしい。矛盾的ルールに閉じ込められること。なんか小説にまさに同じ状況があるとかなんとか。

というわけで困ってしまったのですが、しかし何とか口座を開設したい。

続きを読む

エディンバラフラット探し② -フラット探しのサイト-

前回の記事はフラット探しについての私の個人的な体験談でしたが、今回はより実用的な情報を書きます。 2014年にもエディンバラに来たのでフラットを探したのですが、これが初めて海外でフラット(イギリス英語でアパートapartmentはフラットflatという)を探して借りるというのはとてもとても大変でした。 まず フラット探しに当たり大まかに三つの方法があります。 もう人の住んでるフラットに、フラットメイトとして一部屋借りて入る。 友達や、ネット等で探したフラットメイトと一緒にフラット丸ごと借りる。 学生寮や一人用フラットで一人暮らし。 他にも学校によってはホームステイなど色々な方法がありますが... Read More

エディンバラフラット探し① -個人的体験談-

今回はエディンバラ及びイギリスでのフラットについて書きたいと思います。 イギリスではマンション/アパートのことを「フラット」と呼び、同居人はルームメイトではなく「フラットメイト」と呼びます。ルームメイトだと同じ部屋に住んでる人のこと。 私も去年エディンバラで語学留学した時に、寮やホームステイではなく現地の人と同じようにフラットを借りて住みたいと思ったので、フラットメイトを探して住みました。 だいたいインターネットで募集しているのを見て、連絡して、フラットを見に行って話してという感じです。特に新学期前は新入生が皆フラットを探すのですごい競争率になります。一つのフラットに何人も連絡して、そのうち数... Read More

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén