コスモポリタン・エンジニアライフ

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

カテゴリー: 未分類 (1ページ / 2ページ)

英語の “Company” の意味(会社じゃない方)

イギリスで生活していると、毎日新しい英語との出会いの連続ですが、今日は私の好きな英単語 “Company” について書きます。 “Company” は一番最初の意味は「会社」ですが、”Company” にはもう一つ意味があります。 それは「相手をする」「楽しませる」というような意味です。 基本的に人同士の付き合いについて言うのですが、日本語にはぴったり一言で訳せる言葉がないので、上記の説明でも分かりづらいと思いますが、実際の使用例を見てみて下さい。 例えば I feel bit sick so I don’t ... Read More

イギリスはWifi天国。

日本は通信費がとても高い国。クオリティは良いのですが、携帯に月7,000円とか払っている人が沢山いる国。最近日本でも格安スマホとかも流行っていて、携帯の通信費などはだいぶ抑えられるようになってきました。それでも頑張ってもせいぜい月1,500円とかだと思うんですよ。でもイギリスで暮らしていれば月600円くらいで済みます。 EEという携帯プロバイダに週£1(150円くらい)のプランというのがあるんです。£1で使えるのは週に100MBのデータと、10分の通話、10通のSMSです。100MBってまぁ少ないです。画像送ったり、動画見たり、電話とかしようとするとすぐなくなります。 でもそれでやっていけるの... Read More

海外移住で持ってきて良かった家電製品。やっぱり日本製が一番。

海外に移住してから三年になりますが、やはり家電製品は日本のものが一番です。買い物するにも日本のような大きな家電量販店は海外にはありません。そもそも家電メーカーも日本に比べると少ないですし、日本の家電メーカーの商品も手に入るものは海外に輸出している一部の家電メーカーのみになります。家電製品好きとしては日本は家電天国なので、海外移住するならば持ち物のしっかりとした検討が必要です。 海外に引っ越す場合、どの家電製品を持っていくか選ぶのは重要です。やはり日本製の家電製品は性能がいいですし、海外で買おうとすると輸入品になるので値段も高くなってしまいます。 また現地で買おうとしても家電製品の場合日本語に対... Read More

イギリス人と日本人等各国の働く意欲、態度の違い。

イギリスで働いていて、感じるのが、イギリス人は働く姿勢が日本人と違うということです。 最近日本でも、働き方改革、お客様は神様精神廃止、など色々ありますが、イギリスではさらに働きやすい労働環境が整っていると思います。 それを私がよく感じるのが、金曜になると、会社で皆が「やったね、金曜日だね」と言い合ってることです。早く仕事が終わるといいね、午後はもうやってられないよと上司に対してでも皆口に出していいます。 隣のチームのフレンドリーな上司がよくもうすぐ帰れるね、やったねみたいなことも言って来るんで、いつもそれ言いますけど罠じゃないんですよねって言ったら、「ははは、そうそう君が仕事嫌がってもう帰りた... Read More

海外生活で分かった、各国の人達の印象・エピソード(中編)(独断と偏見です)

前回に引き続き、イギリスに来て三年の間に出会った色んな国の人達の国民性などを書いていきたいと思います。完全に私が会った人達の話なので、全員がそうだというわけではありません。   1、イタリア人 - 明るい、ジェスチャーが派手、お母さん大好き 主にイタリア人男性の話ですが…、イメージ通りというかなんというか。女好きで、明るくて、派手なジェスチャーで、そしてお母さんが大好きで毎日電話かけるみたいな…そんな人ばっかです。 女好きと言っても悪い意味ではなくて、女の子をお姫様のように扱ってくれるって話です。 以前イタリア人の友達を家に呼んでフラットメイトとアニメ鑑賞会したんですけど、私が料理す... Read More

三度目の帰国で買った日本食② 買った食品とパッキング

前回の記事では今回帰国した際に日本食を買う上で、どんなことに気を付けたのかをまとめました。 今回は具体的にどんな物を買ったのか、詳細に写真つきで紹介したいと思います。これから海外に渡られる方、日本に帰った時に買い忘れがないようにしたい方、海外に住む友達にお土産を選びたい方など参考にどうぞ。   1、パスタソース 日本のパスタの素は本当に美味しいです! どれでも美味しいし、色んな味があって、一食分に分けられていて簡単に食べられます。イギリスでもパスタソースは売っていますが、2-3食分が瓶に入ったものばかりで、食べきらないといけないので一人暮らしだと続けて食べることになるし、味も3種類... Read More

三度目の帰国で買った日本食① 一年分の食料を買う6つのポイント。

この四月、休みを取り、日本に二週間半帰りました。今回は一時帰国も三度目になり、三度目ともなるとだんだんと本当に買うべきものが分かってきます。この記事ではまず日本食を上手に買うためのコツを書きます。次回の記事で具体的に買ったものを紹介したいと思います。海外移住・留学の参考になれば。 やはり食べ物は海外生活において不便するものの一つで、いくらご飯がおいしくても日本食が食べたくなるし、いくら国際的な都市にいても日本と同じ食材買えるわけじゃありません。 逆に、海外での方がいい食材が手に入る場合や、中華食品屋で同じものが買えたりすることもあります。重い物やかさばるものは飛行機で運ぶとワリが合わないので、... Read More

金銭感覚狂う、イギリスの激安洋服ブランドPRIMARK

日本でもユニクロ・GU・シマムラなど低価格でおしゃれな服が買えるファストファッションブランドがあり、ヨーロッパでもH&MやZARなど色々ありますが、イギリスにはそれらを上回る超繁盛してる激安洋服ブランドがあります。 それがPRIMARK(プライマーク)。もう激安過ぎて怖いです。 茶色の紙袋に青いPRIMARKロゴの、ポップなデザインの袋を街中でもよく見ます。 とにかく安くて、どうやって生産しているのか気になります。 どれくらい安いかと言うと、 この間靴下を買ったんですが、5ペアセットで£2.50。日本円で350円くらいです。 洗濯後探すのが楽なように色つきのやつを買ったんですが、色... Read More

留学して良かったこと、辛かったことのまとめ。

私は母校武蔵野美術大学を卒業後、語学留学を経て、イギリスのエディンバラ大学に大学院留学しました。そして卒業後はイギリスで就職し、今もまだこちらで暮らしています。 留学が増えてきたとはいえ、それでもまだ大学院留学はスタンダードな勉強の仕方ではありませんし、それにあたり色々なことがありました。 総合的には留学して得たものが勉強に限らず沢山あって、留学して良かったと思っていますし、留学したこと自体には後悔はありません。しかしやはり楽しいだけの思い出とは言えません。 今回は留学して思ったこと、得たものや苦労したこと等をまとめたいと思います。   留学して良かったこと 1、多様な価値観に寛容に... Read More

イギリスのトイレ事情。日本ってやっぱりトイレ先進国だった。

ちょっとデリケートな話ですが…書かねばと思った、イギリスのというか外国のトイレ事情。

以前アルゼンチンにしばらくいたことがあったんですけど、その時辛かったのがトイレ。

とにかく詰まる。下水のパイプが細いのが原因らしい。

イギリスのトイレも詰まる。日本で詰まったことなんかないんだけど、ホントこっちでは何度も。

 

詰まる原因はまず紙の流し過ぎですが。

紙がそもそもいいの売ってない。

お恥ずかしい話なんですが、こっちで売ってるトイレットペーパーの紙質が固すぎて、痔になってしまったんですよ。それまでは学生二人暮らしだったので、一番安いペーパーを買ってたんですけど。仕事もずっと座りっぱなしだしホント一時期座ってるのも辛いくらい悲惨なことに…。血だらけですよ。

なので一番高いトイレットペーパーを買ってみたんです。Andrexっていう犬のマークのブランドの、紫のパッケージの一番高い一番柔らかそうなやつです。

いやこれでも日本の一番安いやつみたいな感じです。

日本のペーパーはふわっふわっなのに!

続きを読む

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén