コスモポリタン・エンジニアライフ by はるか

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

カテゴリー: 留学情報 (1ページ / 2ページ)

日本人は絶対留学すべき! 大学留学が一番いい。

人生の中で、勉強をしっかりしようと思って、大学に通う期間は、若いうちのとても大切な期間です。 その時に、地元をや国を離れて遠くへ向かうことは、勇気のいることだと思いますが、少しでも興味があるなら絶対に挑戦すべきです。特に日本人は留学すべき理由が沢山あります。   理由① 留学なら海外生活が誰でもできる 学生として、どうせ勉強するなら、海外に興味がある人は絶対に留学すべきです。なぜなら、学生という身分ほど、チャンスが与えられていて、選択肢があって、サポートもしてもらえる身分は他にないからです。 私はイギリスへ大学院留学をし、運良く現地で就職できました。しかし色んな人と話してみても、就職... Read More

どうやって9か月でiELTS7.5を取ったか。大学院留学英語の勉強方法。

イギリスのエディンバラ大学を卒業し、今はそのままエディンバラのIT企業に就職した私ですが、よく英語をどうやって勉強したのか聞かれるのでまとめたいと思います。 私の大学院入学時のiELTSのスコアは総合で7.5です。特にリーディングとリスニングでは8.0を取ったのでそれなりに自慢できるスコアだと思います。 iELTS他のテストとのスコア換算表のサイトによれば、iELTS7.5はTOEFL iBT102~109、TOEIC970~990、英検なら1級以上と載っています。 もちろん違うテストなので正確な換算というのはできませんが。 でも私が実際に英語の勉強を始めたのは20歳くらいからで、大学院留学に... Read More

留学して良かったこと、辛かったことのまとめ。

私は母校武蔵野美術大学を卒業後、語学留学を経て、イギリスのエディンバラ大学に大学院留学しました。そして卒業後はイギリスで就職し、今もまだこちらで暮らしています。 留学が増えてきたとはいえ、それでもまだ大学院留学はスタンダードな勉強の仕方ではありませんし、それにあたり色々なことがありました。 総合的には留学して得たものが勉強に限らず沢山あって、留学して良かったと思っていますし、留学したこと自体には後悔はありません。しかしやはり楽しいだけの思い出とは言えません。 今回は留学して思ったこと、得たものや苦労したこと等をまとめたいと思います。   留学して良かったこと 1、多様な価値観に寛容に... Read More

日本の美術大学とイギリスの美術大学比較を4つの視点で。ムサビとエディンバラ大学。

私は日本では、武蔵野美術大学、通称ムサビのデザイン情報学科に通いました。

そして卒業後イギリスのエディンバラ大学の大学院、芸術学部のデザイン&デジタルメディアコースを修了しました。

そこで今回は私の通った二つの学校の違いを書いていきたいと思います。

どちらもどちらで、とても勉強になりましたし、行って良かったって思っています。しかしやはり国も違うわけなので、それぞれに特徴があるな、と感じました。

今回はそんな二つの美術学校、内容も似ているコースへ通った私が、それぞれの特徴を四つのカテゴリーに分けて比較しました。

続きを読む

英語上達お勧め洋書6冊! 読みやすさ度・勉強役立ち度つき。

英語どうやって勉強したんですか?とよく聞かれますが、学校での授業も役に立ちましたが、英語を読むスピード、英単語力が一番伸びたのは読書かなと思います。 大学院入学前に英語を読むスピードが遅すぎて、入学条件があって提出しないといけなかったiELTSで、三回受けた二回目でリーディング6.0しか取れなくて、やばいと思ってリーディングの勉強に集中して一か月後受け直したところ8.0を取りました。 とにかく多読、日本語を全て断ち切って、ニュースも読書も全て英語で行いました。 元々本が好きでしたが、洋書をまた原文で読むというのも、翻訳しきれない部分も沢山あるので良いと思います。 iELTSや他の英語の試験を受... Read More

エディンバラ大学Design and Digital Mediaコースの特徴

私の通うエディンバラ大学のDesign and Digital Mediaコースについてお話しします。 日本でいう大学、学部、学科という感じとは少し違って、イギリスの大学では 大学がいくつかのCollegeに分かれていて、その中でSchoolに分かれそしてさらに分野、そしてコースというツリー構造になっています。 なので私のコースは 大学 -> The University of Edinburgh カレッジ -> College of Humanities and Social Science スクール -> Edinburgh College of Art (略EAC) そ... Read More

武蔵野美術大学の卒業生向け、大学院留学奨励奨学金が素晴らしい。

私の母校武蔵野美術大学には、卒業後の留学向けの奨学金制度があります。2018年まで毎年一人支給されることになっていて、念願かない2015年度は私が受給する留学生として選ばれることになりました。 卒業生の代表として良い成績を残せるように頑張ります。 この奨学金は給付型で、詳細は大学のHPを見てほしいんですが、 さらに審査が入学後の冬という素晴らしい奨学金です。 審査が冬ということは、大学院出願というバタバタを乗り越え、新生活も始まり、学校にも慣れたころに行われます。留学には様々な手間がかかり、英語の試験で挫折する人がいたり、実際入学するまで分からない部分が多いですし、審査の時期が冬というのは留学... Read More

海外移住、留学で日本から持ってきたいもの

イギリス大好きなんですが、たまに日本の特にお店とか製品が恋しくて、夢に見ます…。日本ってやはり物に溢れた国ですよ。 というわけでもし今日本に一時帰国できたら持ってきたいなぁと思うもの。もしくはイギリスで手に入りづらいからおすすめの持ち物。ので日本からお土産として喜ばれる物としても考えられる。   ホッカイロ(北欧には売ってるらしいでも一個 €1 くらいだって) よく切れる包丁(高くて切れない、高価なのを買えば切れるのかも) 抹茶粉(これがあれば抹茶ブラウニーとか作れて、外国人と盛り上がる) サランラップ(ドイツの妹が遊びに来る友達によく頼んでいるらしい?) 携帯のケーブル(高い…)... Read More

エディンバラ大学音楽練習室メンバーシップ申し込み。 イギリスでピアノを弾く。

戸建でもない限りなかなかピアノって弾く機会が持てませんよね。 でも総合大学に通っていればチャンスがあるかもしれません。私の通うエディンバラ大学には音楽部があって、そこがピアノ練習室を他の学部の生徒にも開放しています。 エディンバラ大学に今年いる方にはもう遅い情報なんですが、来年いらっしゃる方でこっちでも楽器やピアノを練習したいという方、エディンバラ大学では毎年先着100人の学生にスクールオブミュージック(音楽部)の音楽練習室のメンバーシップを販売しています。 去年まで£30でしたが今年からは£40です。調律とかもっとやるから!って事務のお姉さんは言ってました。でも£40でもめちゃめちゃ安い!!... Read More

エディンバラ大学付属語学学校 ELTC。人生の財産になる勉強。

私は今回9月からエディンバラ大学正規の修士課程に在籍するのですが、その出願には英語力の証明が必要でした。 イギリスの大学の出願に必要な試験は基本的にiELTSです。TOEFL iBTも多くの学校で受け入れてもらえますが、大学のコースの場合はTier 4という学生用ビザが必要で、その申請にはiELTSが必須となっています。ですので、アメリカの大学に出願したついでにイギリスにもなんていう場合以外はiELTSを受けるのが一番です。内容としてはTOEFLと似たような感じですが、TOEFLより話題が広いと言われていて、アカデミックな内容だけに収まらない試験内容となっています。またスピーキングが対人です。... Read More

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén