コスモポリタン・エンジニアライフ by はるか

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

タグ: ヨーロッパ

日本で当事者以外も同性婚に賛成すべき理由。ヨーロッパの家族のあり方。

ヨーロッパでは今ほとんどの国で同性婚が認められていて、認められていない国でもパートナーシップ法などで異性婚と変わらない権利が認められている場合が多いです。   同性婚制度の世界での現状 こちらはWikipediaの同性婚のページ英語版にある地図です。2012年の時点での世界で同性婚やそれに同等の制度がある国が青で示されています。 紺色が異性同性に関わらず同じように結婚できる国、青色がパートナーシップ法など同等の法律がある国です。 日本では残念ながら、自治体が同性婚支援のカップル証明書を発行している場合などはありますが、法的に有効な結婚に同等の法律はありません。そのため同性カップルは... Read More

女性一人でヨーロッパで安全にヒッチハイクする方法、5つの鉄則。

三年ほど前から、旅行の時、ヒッチハイクを楽しんでいる女子です。 元々はお金がなくて、それでも旅行したかったのでヒッチハイクに挑戦しようと思ったのがきっかけです。 2013年には、ヒッチハイクでヨーロッパ一周、7000kmを一ヶ月で回る旅をしました。イタリア、スペイン、ポルトガル、ドイツ、ポーランド、ギリシャ、トルコで主にしました。全部ヒッチハイクで移動しました。もちろん色々波乱万丈ではありましたが、無事に目的地全てに行くことができ、忘れられない思い出となりました。   ぶっちゃけ、女性一人でのヒッチハイクはめちゃめちゃ簡単です。特にアジア人は安全そうに見えるのか、ほぼ待ちなしでどんど... Read More

結局イギリスの食べ物はまずいのか!? 日本とイギリスの食文化、外食文化の違い。

イギリスといえば、何が有名ですか。

色々ありますが、食べ物がまずいで有名。すごい不名誉な特徴ですねw

しかし実際にイギリスに住んでみて、こちらでの食事についてどう思うのか。

もうすぐイギリスでの生活も三年になりますが、正直言って初めはイギリスの食べ物がまずいってデマ流したやつは誰だよ!って思うくらい結構おいしくてびっくりしました。

スーパーでの食材もよっぽど日本で買うより野菜とか安いし、日本にはないようなものすごい数のチーズとか、ワインとか、全然イギリスで食べるの悪くないじゃん!って思いました。

しかししばらくすると、色々と考えが変わってきました。

続きを読む

日本の美術大学とイギリスの美術大学比較を4つの視点で。ムサビとエディンバラ大学。

私は日本では、武蔵野美術大学、通称ムサビのデザイン情報学科に通いました。

そして卒業後イギリスのエディンバラ大学の大学院、芸術学部のデザイン&デジタルメディアコースを修了しました。

そこで今回は私の通った二つの学校の違いを書いていきたいと思います。

どちらもどちらで、とても勉強になりましたし、行って良かったって思っています。しかしやはり国も違うわけなので、それぞれに特徴があるな、と感じました。

今回はそんな二つの美術学校、内容も似ているコースへ通った私が、それぞれの特徴を四つのカテゴリーに分けて比較しました。

続きを読む

4Kモニター&欧州版PS4 proでFF15を日本語でプレイ

イギリスでやっと就職が決まって、初任給ももらって、最初に買いたかったのはゲームです。そして4Kモニター。

ずっと留学生活で色んなところを転々としたのでこういう大きな買い物ができなくて、やっとしばらくエディンバラに住むってことが決まったので我慢してた据え置き機も買えます!

もう前から買うものは決めてました。PS4 proとFF15と4Kモニタ。

そして気になるのがリージョンロックです。日本版のソフトは日本のPS4じゃないと遊べないようにロックされてたりするやつです。でも最近はあんまそういうの多くないみたいですね。助かる。

でもやはり大きな買い物なので買う前にちゃんと知りたかった。

なのでAmazonの商品質問ページで質問したり、スクウェアエニックスの日本版、欧州版両方に問い合わせたりしました。

続きを読む

スコットランド及びヨーロッパ北部の夏の日照時間。日が長いと得られる感覚について。

この夏の時期のヨーロッパ北部の日照時間はとても長くなり、私の暮らすスコットランドのエディンバラでは日の出は朝の4時くらい、日没は夜の10時くらいになります。夜も完全には暗くなりません。 日本は夏と冬で寒暖差が激しいので、気温による季節感がありますよね、雪が降ったり、花が咲いたり。 でもヨーロッパは日本ほど寒暖差がなくて、特にスコットランドの一年を通しての気温差はかなりマイルドです。 冬でもまぁ東京と同じ感じで風が強いからちょっと寒いかもってくらいで、夏は日本の春より涼しいくらいでびっくりします。20度超える日がほとんどありません。 真夏の今でもジャケットを持って出かけたりするし、ちょっと寝る時... Read More

ヨーロッパの街の景観対策。イギリスのおしゃれな横断歩道。

ヨーロッパで世界に誇れるものといえばまず街の景観です。中世の教会やお城など色々な建物が残っていて、エディンバラでも13世紀から続くゴシック様式やバロック様式の建物が立ちならぶ古い町並みを活かすため、建造物に関しては様々な法律がありますし、景観を守るために町中でも沢山の工夫がされています。 日本のように電線というのは基本的に見当たりませんし、特に観光客の多いエリアでは電灯のデザインなんかでも凝っています。街の看板なども、エリアによっては使える色など厳しく規制されていますし、アパートに取り付ける窓の枠の色や素材でさえ、景観を守るため、エディンバラでは古い建物の場合は木製の白と決まっています。 そう... Read More

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén