コスモポリタン・エンジニアライフ

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

タグ: 冬

イギリス・スコットランドの気候③夏の日の長さ、冬の日の短さをどう感じるか。

スコットランドの気候について、気温や服装、雨についてテーマを分けて書いてきましたが、 今回のテーマは日の長さの変化です。 日の短い冬の厳しさ イギリス・スコットランドの気候①年間の気温、服装と詳細 の記事では、スコットランドは海流の関係で緯度の割に気候が穏やかで冬もあまり寒くない、と書きましたが、そのような中でもどうしても解決できない自然の厳しさ、 それは冬の日の短さです。 ヨーロッパの特に北部で暮らす日本人が口々に言うのは、冬は日がなくて気が滅入るということで、私も何度もそのような話を耳にしていましたが、日の短さくらい何がそんなに問題なのか、と思いました。 その厳しさは本当に引っ越してくる... Read More

イギリス・スコットランドの気候①年間の気温、服装と詳細

Twitterでスコットランドでの気候について質問があったので、今回は一年を通しての気候について詳しく書きたいと思います。これからスコットランドに引っ越す方、旅行される方の参考になれば。ロンドンだとこの記事の情報より一回り暖かいくらいですかね。 エディンバラに住んで四年、季節も四周しているということで、だいたいの気候はわかりました。 まず、スコットランドにいて思うのは、年間を通して気候の変化が非常に穏やかだなということ。もちろんかなり北の方にあるので、冬は寒いんですが、でも緯度の割には海流のおかげで温かいし、夏も日本の春くらいまでしか暖かくならないので、一年を通して耐え難い気候というのはあまり... Read More

海外生活・イギリス生活三年目で辛いこと、大変なこと4つ。

イギリスにで暮らし始めて早三年近く経ちました。最初は語学学校、次は大学院そして今はIT企業に就職しました。 日本を離れて海外で暮らすのはこれが初めてで、小さい頃から日本国内では何度も引っ越しをしましたが、国外への引っ越しはやはりいろいろと事情が違います。 海外で暮らすのは刺激がたくさんで、楽しいこともたくさんありますが、不便なこと大変なこともいろいろあります。今日はそんな大変なところについて話したいと思います。   1,ネズミが出る イギリスのフラットで一番怖いのはこれです。日本ではゴキブリですが、イギリスにはゴキブリがいない代わりにネズミがでます。いわゆるマウスはまぁハムスターみた... Read More

【写真大量】巨大!エディンバラのクリスマスマーケット、プレゼントのアイディア等。

クリスマスといえば!

ヨーロッパではクリスマスは家族で過ごす大切なイベントで、日本の正月に価値的には似ています。だいたい皆帰省して、クリスマスは伝統料理を食べてプレゼントを交換して過ごします。

ヨーロッパの家庭でクリスマスに呼ばれたことも何度かあるので、いわゆる映画で見るようなクリスマスがありますね。それこそ暖炉のある家も沢山あるし、ツリーの下にプレゼントの箱を並べて、暖炉を囲んで皆で薄暗い部屋で語り合うとか…。

イブの夜には伝統料理をどの国でも作りますね。それぞれやっぱりクリスマス料理は気合が入っている。

しかしクリスマスが大切過ぎて、全て成功させないと…というプレッシャーを感じる人もいて、そういうのは「クリスマス・ストレス」と呼ばれています(笑

続きを読む

北国の寒さ!エディンバラの冬とスウェーデンの冬

今年の冬はスウェーデンでひと月過ごしました。 エディンバラも冬場は氷点下になりますし寒いんですが、それでも日中は5度や時には10度まで上がる。 しかしスウェーデンでの気温は常時氷点下、ストックホルムはもちろん、北部のエステシュントというところにも行きましたがそちらはさらに寒い。 人生で一番寒い思いをしました。 ユニクロのウルトラウォームダウンというのを日本の母に送ってもらったのが役に立ちました。 寒さは頭、手、足からくるらしいのでその部分の防寒が大切になりますが、 日本から持ってきたスキー用の手袋ではダメでした。 スウェーデン製は二重になっている。 しかもさらに、スウェーデンには電気手袋とい... Read More

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén