コスモポリタン・エンジニアライフ

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

タグ: 旅行

パリから格安直行バスでモンサンミッシェルへ! チケットのとり方、当日の様子など。

今回ずっと行きたかったあの有名なフランスの修道院モンサンミッシェルまで、パリから直行バスを利用して日帰り旅行へ行ったので、チケットのとり方、着くまで、着いてからをご紹介します! チケットの予約の仕方 モンサンミッシェルまでの、パリからのバスはGoEuroを利用して予約しました。GoEuroはヨーロッパ全域の交通手段を比較できるサイトで、いつもヨーロッパで旅行する時にはこのサイトを利用しています。 残念ながら日本語版はないので英語の苦手な方のために、検索の仕方をご紹介します。 ①トップ画面の検索欄に出発地と目的地、日付を入力。 パリは英語で”Paris”、モンサンミッシ... Read More

フォートウィリアム旅行! エディンバラからカレドニアンスリーパーで。

フォートウィリアムへ一泊旅行へ行きました! エディンバラからカレドニアン・スリーパー(CALEDONIAN SLEEPER)という列車に乗って直通で行くことができます。   カレドニアン・スリーパーでフォートウィリアムへ! カレドニアン・スリーパーのチケットや、その他列車のチケットはScotrailのホームページで買うことができます。また、バスなども含め安い方法で行きたい人は、GoEuroなどの交通比較サイトや、イギリスいち安いで有名のMegabusのホームページなどで探してみると良いです。 私が今回乗ったのは、エディンバラを朝の4時に出発する安い便です。本来は寝台列車なので、ロンド... Read More

トルコランプの価格交渉 at イスタンブール、バザール

以前トルコの首都イスタンブールへ旅行しに行った時のこと。 イスタンブールはとても大きくて、有名なブルーモスクを含め沢山のモスクやエキゾチックな食べ物、お店が並んでいて、期待以上に素晴らしい旅行となりました。 その旅行中私が一つの目的として達成したかったのがトルコランプの購入です。 様々なガラスで彩られたトルコランプ、ホントに綺麗で、見た瞬間絶対に持って帰りたいと思いました。 このトルコランプ、とってもエキゾチックでおしゃれなので、買って持って帰りたい、という人も多いと思います。しかし、問題はトルコランプを購入する価格です。 日本人は知らない人が結構いますが、トルコのバザールでは値段交渉が当た... Read More

ディズニーランドパリ、チケットが安く買える割引サイト、園内の雰囲気、日本との違い

この度念願だったディズニーランドパリに行ってきました! 今回パリ旅行へ3日でかけ、その中で最も楽しみにしていたのがこのパリのディズニーランド。パリ旅行三日目はディズニーと決めていたので朝から入園しました。日本の東京ディズニーランド以外のディズニーパークへ行くのは初めてだったのでとっても嬉しかったです。   来園前の準備 ディズニーランドパリのロケーション ディズニーランドパリはパリ市内から東へ車で電車で約1時間進んだところにあります。 東京ディズニーランドも千葉にあるので有名ですし、都市部の大きなテーマパークはやはり郊外にあるものですね。   割引チケットの買い方 ディズ... Read More

エディンバラ空港から市街へ、バスやトラムの値段と所要時間の比較。

エディンバラ空港からエディンバラ市内までのアクセスを紹介します。 情報は2018年10月現在のものです。料金など変わっているかもしれません。ご確認ください。 エディンバラには公共交通手段として、バスとトラムがあります。 バスかトラムか バスは空港からは3つルートがあって、そのうち街の中心へ行くものはバス100番、通称Air Linkです。その他にバス200と300があり共に市街地へ向かいますが微妙に外れたルートを通るので、市街地へ直接向かう場合以外は、ホテルの最寄りバス停を調べて選ぶと良いでしょう。基本はバス100番です。トラムは乗り心地が良いですが、所要時間はバスとあまり変わらず、バスより料... Read More

女性一人でヨーロッパで安全にヒッチハイクする方法、5つの鉄則。

三年ほど前から、旅行の時、ヒッチハイクを楽しんでいる女子です。 元々はお金がなくて、それでも旅行したかったのでヒッチハイクに挑戦しようと思ったのがきっかけです。 2013年には、ヒッチハイクでヨーロッパ一周、7000kmを一ヶ月で回る旅をしました。イタリア、スペイン、ポルトガル、ドイツ、ポーランド、ギリシャ、トルコで主にしました。全部ヒッチハイクで移動しました。もちろん色々波乱万丈ではありましたが、無事に目的地全てに行くことができ、忘れられない思い出となりました。   ぶっちゃけ、女性一人でのヒッチハイクはめちゃめちゃ簡単です。特にアジア人は安全そうに見えるのか、ほぼ待ちなしでどんど... Read More

安く海外旅行する方法!①CouchSurfingでホテル代節約

私は今まで学生でありながら30か国ほどを旅してきました。もちろんちゃんと大学に行って、アルバイトして貯めたお金で、です。 それで貯められる貯金と言ってもせいぜい月5万とかなので、普段買いたいものとかもあるし、あまり貯金はありませんでした。でも時間がある学生時代に行けるだけ海外旅行には行きたい…。そこでとにかく安く旅行する方法を沢山調べました。 色々やって行きついたのはCouchSurfingとヒッチハイクです。 元々は安い旅行のために始めたこの二つですが、正直言って私の人生を変えてくれたものと言っても過言ではありません。お金のためじゃなくてもオススメできる旅行の方法です。 野宿とか色々あると思... Read More

【写真大量】エディンバラ、中心街を離れて観光。日数に余裕がある旅行者向け。

エディンバラ王道観光地シリーズ、第三記事目は中心街以外のエリアです。 やはり優先順位としてはまずはオールドタウンやニュータウンですが、それ以上に予定が余ってしまう人は古い町並み以外のエディンバラも。 エディンバラはヨーロッパの都市としては大きい方なので、街の一番中心以外にも面白いところが沢山あります。 日数に余裕があるかたは、こんなところもまわってみてはいかがでしょうか? 1、アーサーズシート ロイヤルマイルを一番下まで行くと、右手に大きな丘が見えてきます。 その丘が、アーサーズシート、つまりアーサー王の玉座。 遠目に見るとちょこちょこっと登れるかな~って気がするんですけど、意外とタフで... Read More

【写真大量】エディンバラ・ニュータウン、絶対行くべき10選。揚げチョコ、隠れた名大聖堂など

  北のビッグベン? エディンバラの時計塔。 エディンバラ・ニュータウンは、エディンバラ中心街のうちの、ノースブリッジを挟んで北側のエリアです。 1、ニュータウンの歴史 ニューと言っても街が作られたのは18世紀で、オールドタウンに比べてニューっていうだけの話です。 昔エディンバラが13世紀ごろオールドタウンのお城を中心に作られたあと、何百年もたって、人口が増えて、家も古くなって、エディンバラのお金持ち達は新しい街と家を作って引っ越すことにしました。 その時に建築家の中でコンペティションがって今のニュータウンのデザインに決まったらしくて、まぁちゃんと計画されてできた街な... Read More

【写真大量】エディンバラ観光の要、オールドタウン、必見10選! お城や大学校舎、ハリーポッターゆかりの地など。

エディンバラのオールドタウンは13世紀に作られたエディンバラ最初の街で、お城から延びるロイヤルマイルを中心に広がる旧市街です。 今回は私が日々携帯に撮りためた写真達とともに、オールドタウンを詳しく紹介したいと思います。   1、オールドタウンのメインストリート “ロイヤルマイル”   エディンバラのオールドタウンを散策するなら、まずはツアーに参加するのがおすすめです。 オールドタウンは色々入り組んでいるので気ままに歩いても楽しいですが、効率よく漏らさずまわろうと思うと大変なので、ノースブリッジ近くのスターバックス前から毎日無料のオールドタウンツアー... Read More

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén