コスモポリタン・エンジニアライフ by はるか

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

タグ: 英語勉強法

英語独特の表現 日常会話編

イギリスへ大学院留学をし、さらに現地で就職し、日常ではほぼ英語しか使わない生活が数年続く中、だんだんと日本語にはない英語やヨーロッパ言語独特の表現というのが身についてきました。私が英語を勉強する上で見つけた日本語には訳せない英語を紹介したいと思います。こういうのが使えると逆に日本語では言えないことがもどかしく感じます。   1、That makes sense. このMakes senseという言い方が英語独特です。日本語に無理やり訳すと「理にかなっている」という感じですが、そんな言葉日本語じゃあまり使いませんね。でも英語では日常会話によく出てくる表現です。 例えば Why you ... Read More

どうやって9か月でiELTS7.5を取ったか。大学院留学英語の勉強方法。

イギリスのエディンバラ大学を卒業し、今はそのままエディンバラのIT企業に就職した私ですが、よく英語をどうやって勉強したのか聞かれるのでまとめたいと思います。 私の大学院入学時のiELTSのスコアは総合で7.5です。特にリーディングとリスニングでは8.0を取ったのでそれなりに自慢できるスコアだと思います。 iELTS他のテストとのスコア換算表のサイトによれば、iELTS7.5はTOEFL iBT102~109、TOEIC970~990、英検なら1級以上と載っています。 もちろん違うテストなので正確な換算というのはできませんが。 でも私が実際に英語の勉強を始めたのは20歳くらいからで、大学院留学に... Read More

英語上達お勧め洋書6冊! 読みやすさ度・勉強役立ち度つき。

英語どうやって勉強したんですか?とよく聞かれますが、学校での授業も役に立ちましたが、英語を読むスピード、英単語力が一番伸びたのは読書かなと思います。 大学院入学前に英語を読むスピードが遅すぎて、入学条件があって提出しないといけなかったiELTSで、三回受けた二回目でリーディング6.0しか取れなくて、やばいと思ってリーディングの勉強に集中して一か月後受け直したところ8.0を取りました。 とにかく多読、日本語を全て断ち切って、ニュースも読書も全て英語で行いました。 元々本が好きでしたが、洋書をまた原文で読むというのも、翻訳しきれない部分も沢山あるので良いと思います。 iELTSや他の英語の試験を受... Read More

iETLS結果 総合7.5を取りました! 8.0取った科目のアドバイス。

イギリス留学に必要な英語の試験、三度目のiELTSを7月25日に受けました。 1回目(Edinburgh 2015/01/31) L 6.5, R 7.0, W 5.5, S 6.0 = 6.5 2回目(Tokyo 2days 2015/06/06) L 6.5, R 6.0, W 6.5, S 6.5 = 6.5 3回目(Tokyo 1day 2015/07/25) L 8.0, R 8.0, W 6.5, S 6.5 = 7.5 ほぼ順調にスコアが上がって、今回は7.5を取ることができました。目標は7.0だったのでさらにその上を行けて嬉しいです。 リスニングは手ごたえがあったので7.0は確... Read More

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén