コスモポリタン・エンジニアライフ

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

Page 2 of 14

(ほぼ)イギリスで手に入る食材でお好み焼き作りました!

先週末、友人宅にてお好み焼きパーティーをしました。 思った以上に本格的なお好み焼きになったので本当に美味しかったです。 使った食材はこちら そのへんで手に入るもの 小麦粉 卵 キャベツ 豚肉 マヨネーズ 青ネギ チャイニーズマーケットで買ったもの 山芋 紅しょうが だし お好みソース 鰹節 日本から友人が持参したもの 青のり   というわけで青のり以外は全てイギリスで手に入れて作りました。 ちなみに豚肉は、薄切りにしたんですが、これはお肉屋さんに頼みました。 前日に頼んでおいて、半解凍のお肉を、ベーコンの薄さにスライスしてと頼むとお店によってやってくれます。 自分で切る... Read More

イギリス・スコットランドの気候③夏の日の長さ、冬の日の短さをどう感じるか。

スコットランドの気候について、気温や服装、雨についてテーマを分けて書いてきましたが、 今回のテーマは日の長さの変化です。 日の短い冬の厳しさ イギリス・スコットランドの気候①年間の気温、服装と詳細 の記事では、スコットランドは海流の関係で緯度の割に気候が穏やかで冬もあまり寒くない、と書きましたが、そのような中でもどうしても解決できない自然の厳しさ、 それは冬の日の短さです。 ヨーロッパの特に北部で暮らす日本人が口々に言うのは、冬は日がなくて気が滅入るということで、私も何度もそのような話を耳にしていましたが、日の短さくらい何がそんなに問題なのか、と思いました。 その厳しさは本当に引っ越してくる... Read More

イギリスGPとNHSシステム、短期留学や旅行中の仮登録について。

(この情報は2018年6月の情報です) GPシステムとは イギリスでは医療サービスに”GPシステム”というものを採用しています。 これは、かかりつけ医制度で、病気や怪我をした時、GP (General Practice) と呼ばれる総合かかりつけ医にまず診てもらい、必要であれば大きな病院 (Hospital) や専門医にアポイントメントを取れるというシステムです。 イギリスでは医療費が原則無料で、薬も基本的なものなら無料でもらえます。この国民医療サービスはNHS (National Health Service)と呼ばれています。   NHSのファイナンシャル... Read More

留学中・海外生活で友達を作る8つの方法

海外に移住する上でまず心配になるのが、人付き合い。 友達の沢山いる日本を離れて生活を始めるのに、もし知り合いが誰もいなかったらどうしたらいいのか…。 これから移住する方や、孤独に苦しんでいる方のため、イギリスやその他ヨーロッパの国でできる友達作りの方法をご紹介します。   1、学校や職場 まずはもっともベーシックな友達の作り方。 海外に移住する中で最も多い理由が、留学か仕事での移住だと思いますが、そのコミュニティーの中で知り合いを作るのが一番安全かつ確実です。 言語の壁などもありますが、まずは目の前にいる人を大切にしましょう。   2、フラットパーティー(ホームパーティー)... Read More

エディンバラの良いところ・悪いところ

エディンバラはイギリス・スコットランドの首都で、名門エディンバラ大学を含め大学が全部で4つありますし、スコットランドでは2番目、イギリス全体でも7番目に大きな都市なので留学や仕事で来られる機会のある方も多いと思います。 今回は、エディンバラ在住四年目の私が、エディンバラ移住を考えている方のために、エディンバラのいいところと悪いところをご紹介したいと思います。 私は留学・就職を経て、未だエディンバラに住み続けているので、基本的にはとても住みやすくて良い街です。もちろん誰にもオススメしますが、具体的には何がいいのか、そして悪いところもあるのか気になると思うのでそれぞれに分けて書いていきたいと思いま... Read More

ハギスが美味しいレストラン Arcade Bar、エディンバラオールドタウン

ハギスとは スコットランドの名物料理と言えばハギス。羊の内臓を詰めた料理です。レバーとかを食べ慣れている日本人なら美味しく食べられると思いますが、そうじゃないと結構グロく見えるなかなかのゲテモノ系の名物料理です。 詰めて味付けした内臓を崩してオーブンで焼くのが伝統的な食べ方ですが、スコットランド料理店へ行っても、レストランで食べられるのはそれをハンバーグ状にしたものが多くて、トラディショナルなハギスを食べられるお店は選ばないとありません。 今回は友達とちゃんとしたハギスを食べようとオールドタウン、Cockburn Street (コクバーンストリート)のArcade Barへディナーへ行きまし... Read More

イギリスで見たプライベートが仕事より優先の例、7件

イギリスで新卒で社会人として働き始めてから一年半が立ちました。 今回はそんな中で私が感じるイギリスでの仕事に対する考え方について記事にしたいと思います。 まず大前提として、日本より圧倒的にプライベートの方が仕事より大事だと思う人が多いので、それが職場の人間関係や仕事に対する淡白さにも現れているなと感じます。 それでは本題に入る前に、この記事について注意が2つ。 注意1 私は日本では働いたことがない 私は日本で社会人として働いたことはないので、メディアや友人・家族から知る日本での社会人生活との比較になりますが、私の分かる範囲でイギリスでの労働についての考え方というのを紹介したいと思います。 注... Read More

エディンバラのバス定期はダイレクトデビット(銀行引き落とし)が一番安い

バス料金の値上がり イギリスでは常にものの値段が上がり続けています。 住宅の価値が上がり、レストランのメニューの値段が上がり、そしてバスの料金も値上がりします。 これは毎年少しずつ起きているのでインフレは当たり前と皆思っているみたいです。今回はまたバスの値段が上がると、エディンバラのバス最大手Lothian Busesから手紙が来たのでバスの値段の話のついでに、エディンバラのバス定期の割引についてお話します。 その前にまずは値上がりしたバスの料金とその比較。(社会人料金です)   改定前 改定後 支払い シングルチケット £1.60 £1.70 乗車毎 デイチケット(一日乗車... Read More

イギリスのパブで使える英語とオススメのお酒

イギリスに旅行や留学で来るなら、やっぱり楽しみたいのがパブ文化。 でもイギリスのパブってどんな感じなのか、どうやって注文するのかとか不安ですね。 そこでパブでよく聞く英語や用語をご紹介します!   1、Pint(パイント)・Half Pint(ハーフパイント)   まずイギリスのパブで使うお酒の量の単位から。 Pint イギリスではこのパイントというのがお酒一杯の基準になっています。 何も指定しないでビールなんかを頼むと普通この1パイント分が出てきます。 パイントは国によって量が違うようですが、イギリスでは1パイント=568.261ミリリットル。 これが…でかい! 日本でい... Read More

英語の “Company” の意味(会社じゃない方)

イギリスで生活していると、毎日新しい英語との出会いの連続ですが、今日は私の好きな英単語 “Company” について書きます。 “Company” は一番最初の意味は「会社」ですが、”Company” にはもう一つ意味があります。 それは「相手をする」「楽しませる」というような意味です。 基本的に人同士の付き合いについて言うのですが、日本語にはぴったり一言で訳せる言葉がないので、上記の説明でも分かりづらいと思いますが、実際の使用例を見てみて下さい。 例えば I feel bit sick so I don’t ... Read More

Page 2 of 14

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén