コスモポリタン・エンジニアライフ

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

コスモポリタン・エンジニアライフ

イギリスの害虫、ベージュの羽虫Clothes Mothとその対策

(虫の写真は掲載していないので安心して読んでください)   1、Clothes Mothとは 日本でもゴキブリや蚊など家に出てくる害虫が色々います。幸いイギリスにはゴキブリや蚊は少ないのですが、代わりに日本にはいない害虫が家の中に色々います。 その中でも特にウザいのがベージュの羽虫、Clothes Moth(服のガ)。正式名称はTineola Bisselliella、一般にCommon Clothes MothとかWebbing Clothes Mothとか呼ばれるらしいです。Clothes Mothでも通じます。 Clothes Mothはイギリスに住んでいるとだいたいそのうち遭... Read More

Tier 2ビザ、2019年にビザの規定が緩和、人材不足職業リストが拡張されました。

2019年10月6日よりイギリスの就労ビザの規定が緩和されました。 このビザ規定の緩和により私のビザ更新申請は今回少し楽になりました。 ビザの更新は一回目のビザ申請と基本的に同じなので、Tier 2ビザ全般について書きたいと思います。 ただしここに書いてあるのは私が知りうる範囲の、2020年2月時点の情報なので実際の申請の際は公式の情報をきちんと確認してください。ビザの規定は日々変わっています! 人材不足職業リストについて 緩和されたのは今まで非常に限られた職業しかカバーしていなかった人材不足職業リスト(Shortage Occupation List)にさらに多くの職業がカバーされたことです... Read More

Appreciateは「感謝する」以外に「認知する」という意味がある

英語のappreciateは「感謝する」という意味で中学校でも習う基本的な英単語です。 実際に英語圏では日常的によく使われます。”I deeply appreciate”など、Thank you以外に感謝を伝えるバリエーションとしても大切です。 しかし実はappreciateにはもう一つ意味があります。それは「認知する」という意味です。 これは私も実はよく知らなくて、イギリスの会社で同僚から言われて「感謝する」という意味で理解しようとして意味が分からず困りました。 同僚に言われた状況はこうです。 私は病欠で一日仕事を休みました。次の日会社に行くと人事の人から “I ap... Read More

5つ星ホテルリージェントベルリン、レビュー

ベルリンの中心街にある5つ星ホテル、リージェントベルリンに四泊したのでレビューします。 Expediaから予約したところ、四泊したからなのかかなり割引が付き、五つ星ホテルなのに本来の半額程度、10万円を切りました。かなりお得です。 価格は旅行ハイシーズンではない真冬だったのもあるかもしれませんが、超好立地、超優良サービス、部屋も写真よりずっと良くて、大満足の滞在となりました。   予約・価格 まず予約時には、禁煙の部屋を希望し、その通りにしてもらえました。 それから、二人用の部屋に、追加のベッドを頼めば三人で滞在できるとのことで、妹と母と三人だったので、追加ベッドを頼みました。追加の... Read More

イギリスやスコットランドのお土産14選。紅茶、お菓子、雑貨など。定番から変わり種まで。

イギリスに住んで6年、1-2年に一度は帰国しているのでその度にお土産も買ってきました。 何度もお土産を買ううちに特に喜ばれるお土産、ウケがいいお土産も分かってきました。 そこで今回はイギリスやスコットランドから日本に持っていくのにオススメのお土産を14個紹介します。 これを読めば、イギリスに旅行で来て、あまり現地の商品に詳しくない方でも素敵なイギリス土産が選べるはずです! イギリスに住んでいて毎回お土産を買っているのでアイディアが欲しいという人でもぜひ読んでいただきたい記事です。紅茶やお菓子など定番のものから、あまり買う人はいないだろうなーというようなレアなお土産まで色々あります。 お土産は私... Read More

スコットランドの中間層支援物件Mid market(ミッドマーケット)とは何か。

イギリスのスコットランド地方にはMid marketという中間層を支援する、政府や自治体の所有する物件の格安貸出制度があります。 これがとってもお得なので、スコットランドで家を借りるならこの制度を知っておいた方が良いです。   Mid marketとはなにか スコットランドでの物件探しは大変です。基本的に借りたい人に対して、住宅が常に不足しているため、家が見つからなくて焦った人を狙った詐欺なども多いです。そのため「家が素敵だったり、ロケーションがとても良いのに、家賃が相場より安い場合は詐欺を警戒しろ」と言われます。 しかし実際にはMid marketという家賃が相場より安い物件が存在... Read More

イギリスの引っ越し業者、大型宅配、マン&ヴァンについて。

日本だと引っ越しってとてもお金がかかります。私も引っ越しシーズンに東京から千葉への家具数点の引っ越しで、見積もり取ったら8万円もしてびっくりしました。 イギリスにも色んな引っ越し業者がありますが、もし市内あるいは近郊の引っ越しや家具の宅配などを頼みたい場合にはマン&ヴァン(Man and van)もしくはマン・ウィズ・ヴァン(Man with a van)というサービスを使うととても便利です。   マン&ヴァンとは マン&ヴァンとは、マン(男性一人)とヴァン(大型車)を雇うサービスです。空いた時間に持っているヴァンを使って副業として引っ越し業者をやっているような人もいますが、... Read More

エディンバラの美味しいアジア料理店

イギリスはご飯がまずいなんてよく言われますが、私は暮らし始めてみて、意外と美味しいじゃんと思いました。 学校のカフェリアも悪くない、美味しいスコットランド料理やイタリア料理、フランス料理など色んなものが食べられますし、他のヨーロッパの都市に比べればエディンバラは外食もそこまで高額という感じもしません。 なので自炊も外食もほどほどに楽しんでいますが、それでも長くイギリスに住んでいると恋しくなるのがアジアの食べ物。 アジア料理がここ数年イギリスでも他のヨーロッパの国でも大ブームなので、その数はどんどん増えてきているのが救いです。 でも流行りすぎてよく分からない変な偽アジア料理店も多いです。 やっぱ... Read More

在外投票に行きました。在外選挙人名簿登録と選挙当日の流れ

イギリスで暮らし始めてから早数年、今まで海外にいても日本の投票ができるということを知りませんでした。 実は在外選挙人名簿登録という手続きを行うことで海外にいても投票ができます。 色々面倒なのかなと思いましたが思ったよりは簡単だったので在外投票登録から実際の選挙までの流れを記します。 外務省のWebサイトにも登録の仕方が載っていますが、説明が複雑でわかりづらいです。 そこにある在外選挙ができる人の条件は 18歳以上であること。 海外に3か月以上継続して滞在していること。 の2つみたいです。 基本的にはパスポートさえあればできて、大使館(や領事館)へ行けばすぐに終わりますし、全然難しくなかった... Read More

海外の恋愛事情について。交際関連の用語など。

私の暮らすイギリスおよび似たような文化のある欧米諸国(アメリカやオーストラリアなども)では恋愛において、日本ではあまり聞かない文化や用語があります。 私は今までに日本にいた時から含めて、真剣に付き合った日本人以外の人は五人ほど、他にもカジュアルなデートなど含めるともっと沢山の人と付き合いましたし、友人達とも活発に恋愛について語ってきました。 その中で日本とは違うな、日本人は知らないだろうなと思う事情も多く知ったので、用語なども含めて紹介したいと思います。 一般恋愛編 海外では告白しない これはまず日本人が知るべきことですが、告白というのは日本の文化です。 海外の映画などで告白のシーンなどほとん... Read More

Page 1 of 16

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén