コスモポリタン・エンジニアライフ

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

在外投票に行きました。在外選挙人名簿登録と選挙当日の流れ

イギリスで暮らし始めてから早数年、今まで海外にいても日本の投票ができるということを知りませんでした。 実は在外選挙人名簿登録という手続きを行うことで海外にいても投票ができます。 色々面倒なのかなと思いましたが思ったよりは簡単だったので在外投票登録から実際の選挙までの流れを記します。 外務省のWebサイトにも登録の仕方が載っていますが、説明が複雑でわかりづらいです。 そこにある在外選挙ができる人の条件は 18歳以上であること。 海外に3か月以上継続して滞在していること。 の2つみたいです。 基本的にはパスポートさえあればできて、大使館(や領事館)へ行けばすぐに終わりますし、全然難しくなかった... Read More

海外の恋愛事情について。交際関連の用語など。

私の暮らすイギリスおよび似たような文化のある欧米諸国(アメリカやオーストラリアなども)では恋愛において、日本ではあまり聞かない文化や用語があります。 私は今までに日本にいた時から含めて、真剣に付き合った日本人以外の人は五人ほど、他にもカジュアルなデートなど含めるともっと沢山の人と付き合いましたし、友人達とも活発に恋愛について語ってきました。 その中で日本とは違うな、日本人は知らないだろうなと思う事情も多く知ったので、用語なども含めて紹介したいと思います。 一般恋愛編 海外では告白しない これはまず日本人が知るべきことですが、告白というのは日本の文化です。 海外の映画などで告白のシーンなどほとん... Read More

レ・ミザラブルのワン・デイ・モアの英語を詳細解説! 文化的背景なども踏まえ。

先日レ・ミゼラブルのミュージカルを初めて見てきました! 映画版は以前に見たことがありましたが、オリジナルのミュージカルはやっぱり違いますね。歌だけで物語が成り立っているので、映画よりも抽象的で、まさにショーという感じです。 しかしイギリスで英語でのミュージカルでしたので、字幕や訳なども当然なく、歌詞を細かく聞き取るのはやはり難しいです。 そこで家に帰ってきてから歌詞を改めて見てみると一つ一つの言葉に色々考えさせられます。 なので今回はオリジナルの英語歌詞を楽しみたい方のために、物語をよく表すワン・デイ・モア(One Day More)を解説を交えながら訳していきたいと思います。 解説をしながら... Read More

避妊注射デポ・プロベラを9ヶ月でやめました

日本では認可されていない、避妊手段である避妊用注射のデポ・プロベラ。 一定のパートナーができ、コンドームを毎回使うのは煩わしいし、失敗などもありあえるし、買うのも大変。なので他の避妊方法を検討し、毎日ピルを飲むのは私の性格上無理だと思ったので、それ以外の避妊方法を探していました。 友達の勧めで、イギリスでは使えるデポ・プロベラを使ってみることにしました。 これは三ヶ月に一回注射をすると、避妊効果が続くというもの。 ピル以外の避妊方法では、ポピュラーなものだとこの避妊注射、腕に埋め込むインプラント、子宮に器具を入れるIUS(避妊用コイル、日本では避妊リングと呼ばれている)などがあります。このうち... Read More

アリー/ スター誕生をイギリスで見てきた感想

もうすぐ日本でも公開される「アリー/ スター誕生」。スター誕生の4度目のリメイク作品ですが、ヒロンを演じるのがレディーガガということでとても話題になっています。 イギリスでは先に公開されているので、さっそく見てきました。イギリスでは10月の初めにすでに公開されていて、もう一ヶ月以上たっているので、劇場はそんなに混み合っていませんでした。席は半分も埋まってなかったと思います。 というわけで今回はこの映画の感想を書きますが、これから見る方にも配慮するので、物語については最低限触れる程度で進めていきます。でもある程度は内容に触れながら書くので、何も知らずに見たいという方は気をつけてください。 ちなみ... Read More

世界で見つけたちょっと変な名前の寿司屋10選

今世界では空前の日本食ブームが起こっており、特に寿司は今や多くの欧米諸国で愛される食べ物となっています。 日本食以外にもアジア料理全般や、あるいは国際的な食事への興味が世界的に高まっていると思いますが、寿司はその中でも特に人気が高く、また一般的にちょっと高級な食べ物として認識されています。 日本ではイタリア料理やフランス料理などの西洋料理の人気が高く、値段も高くなりがちですが、欧米ではその逆のことが寿司屋に起こっています。 しかし、寿司人気の急な高まりのため、それに目をつけた日本人以外のレストラン経営者達は、寿司のことをよく知らなくてもとりあえずで寿司屋を開いていることがよくあるみたいです。そ... Read More

パリから格安直行バスでモンサンミッシェルへ! チケットのとり方、当日の様子など。

今回ずっと行きたかったあの有名なフランスの修道院モンサンミッシェルまで、パリから直行バスを利用して日帰り旅行へ行ったので、チケットのとり方、着くまで、着いてからをご紹介します! チケットの予約の仕方 モンサンミッシェルまでの、パリからのバスはGoEuroを利用して予約しました。GoEuroはヨーロッパ全域の交通手段を比較できるサイトで、いつもヨーロッパで旅行する時にはこのサイトを利用しています。 残念ながら日本語版はないので英語の苦手な方のために、検索の仕方をご紹介します。 ①トップ画面の検索欄に出発地と目的地、日付を入力。 パリは英語で”Paris”、モンサンミッシ... Read More

ヨーロッパのベジタリアン文化。食の多様性と、個人の選択の価値観。

イギリスに住んでから、ベジタリアンやヴィーガンの人と会う機会が増えました。 そんな中、ベジタリアン文化に触れることで、日本人がベジタリアンについて理解することは、日本社会にとっても様々なメリットがあることなのだなと考えるようになりました。 日本ではベジタリアン文化はヨーロッパに比べて多く広まってはいません。私自身はお肉も好きですし、イギリスの周りの日本人の友達でもベジタリアンは少ないです。 ベジタリアンではない私ですが、私なりにベジタリアンとイギリス社会の関係や、日本社会との関係、個人の生活における影響について考えたことを今回はこちらの記事で書いていきたいと思います。ベジタリアンではない私が人... Read More

各国の人が苦手な英語の発音、日本人ならRとLですが…

言語を学ぶ上で発音はコミュニケーションするためにとても大切なこと。 しかし、発音というのは元々話せる言語、母国語などの影響をつよく受けているので、特に自分の母国語にない音を発音することは言語学習者にとってとても難しいです。 例えば英語であれば、日本人にとって難しいと言われている発音はRとL。この違いがよく分からなくて、相手に何を言っているのか理解してもらえなかったり、聞き取るのが難しいということがよくあります。 英語の学習を進めていくとRとLははっきり違う音だと分かってきますが、学習初期には日本人にとって同じ音のように聞こえるし、発音の違いもよく分かりません。 特定のアルファベットの区別がつか... Read More

「フォトジェニック」(Photogenic)と「写真写りが良い」の違い、詳細を解説。

日本語でも最近、「フォトジェニック」(Photogenic)という言葉をよく聞くようになりました。辞書で引いてみると「写真写りが良い」となりますが、実は英語の”Photogenic”と、日本語の「写真写りがいい」は元々似ていますが、正確には少し意味が違います。なのでフォトジェニックの意味を理解していない、正しく使えていないという人もいるかもしれません。 日本語のカタカナで言う「フォトジェニック」は英語の”Photogenic”と意味も近くなっていますが、実際はどのように使うのでしょうか?? まず「写真写りがいい」、と「フォトジェニック」の違いの前... Read More

Page 1 of 15

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén