コスモポリタン・エンジニアライフ

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

カテゴリー: イギリス (Page 1 of 6)

スコットランドの中間層支援物件Mid market(ミッドマーケット)とは何か。

イギリスのスコットランド地方にはMid marketという中間層を支援する、政府や自治体の所有する物件の格安貸出制度があります。 これがとってもお得なので、スコットランドで家を借りるならこの制度を知っておいた方が良いです。   Mid marketとはなにか スコットランドでの物件探しは大変です。基本的に借りたい人に対して、住宅が常に不足しているため、家が見つからなくて焦った人を狙った詐欺なども多いです。そのため「家が素敵だったり、ロケーションがとても良いのに、家賃が相場より安い場合は詐欺を警戒しろ」と言われます。 しかし実際にはMid marketという家賃が相場より安い物件が存在... Read More

イギリスの引っ越し業者、大型宅配、マン&ヴァンについて。

日本だと引っ越しってとてもお金がかかります。私も引っ越しシーズンに東京から千葉への家具数点の引っ越しで、見積もり取ったら8万円もしてびっくりしました。 イギリスにも色んな引っ越し業者がありますが、もし市内あるいは近郊の引っ越しや家具の宅配などを頼みたい場合にはマン&ヴァン(Man and van)もしくはマン・ウィズ・ヴァン(Man with a van)というサービスを使うととても便利です。   マン&ヴァンとは マン&ヴァンとは、マン(男性一人)とヴァン(大型車)を雇うサービスです。空いた時間に持っているヴァンを使って副業として引っ越し業者をやっているような人もいますが、... Read More

エディンバラの美味しいアジア料理店

イギリスはご飯がまずいなんてよく言われますが、私は暮らし始めてみて、意外と美味しいじゃんと思いました。 学校のカフェリアも悪くない、美味しいスコットランド料理やイタリア料理、フランス料理など色んなものが食べられますし、他のヨーロッパの都市に比べればエディンバラは外食もそこまで高額という感じもしません。 なので自炊も外食もほどほどに楽しんでいますが、それでも長くイギリスに住んでいると恋しくなるのがアジアの食べ物。 アジア料理がここ数年イギリスでも他のヨーロッパの国でも大ブームなので、その数はどんどん増えてきているのが救いです。 でも流行りすぎてよく分からない変な偽アジア料理店も多いです。 やっぱ... Read More

ヨーロッパのベジタリアン文化。食の多様性と、個人の選択の価値観。

イギリスに住んでから、ベジタリアンやヴィーガンの人と会う機会が増えました。 そんな中、ベジタリアン文化に触れることで、日本人がベジタリアンについて理解することは、日本社会にとっても様々なメリットがあることなのだなと考えるようになりました。 日本ではベジタリアン文化はヨーロッパに比べて多く広まってはいません。私自身はお肉も好きですし、イギリスの周りの日本人の友達でもベジタリアンは少ないです。 ベジタリアンではない私ですが、私なりにベジタリアンとイギリス社会の関係や、日本社会との関係、個人の生活における影響について考えたことを今回はこちらの記事で書いていきたいと思います。ベジタリアンではない私が人... Read More

フォートウィリアム旅行! エディンバラからカレドニアンスリーパーで。

フォートウィリアムへ一泊旅行へ行きました! エディンバラからカレドニアン・スリーパー(CALEDONIAN SLEEPER)という列車に乗って直通で行くことができます。   カレドニアン・スリーパーでフォートウィリアムへ! カレドニアン・スリーパーのチケットや、その他列車のチケットはScotrailのホームページで買うことができます。また、バスなども含め安い方法で行きたい人は、GoEuroなどの交通比較サイトや、イギリスいち安いで有名のMegabusのホームページなどで探してみると良いです。 私が今回乗ったのは、エディンバラを朝の4時に出発する安い便です。本来は寝台列車なので、ロンド... Read More

スコットランド在住者おすすめの食べ物・お菓子・飲み物の定番!

イギリス北部の地域スコットランド。南部のイングランドとは似ている部分も多いですが、歴史的には違う国として発展してきたので、食べ物など違うものも沢山あります。 イングランドにもある、フィッシュアンドチップスなどはスコットランドでも食べられますが、スコットランドならではの食べ物も多いです。 そこで今回はスコットランド在住5年目の私が、スコットランドへ旅行や留学へ来たら是非試してみるべき定番・名産のスコットランド料理、食べ物、お菓子、飲み物をご紹介します!   1,ハギス スコットランドで最も有名な食べ物がハギスです! これは羊の腸に内蔵を詰めた食べ物で、香辛料がたっぷり入っています。食べ... Read More

イギリスの携帯プロバイダー長期顧客契約メリット、フリーブースト

日本でも大手携帯通信プロバイダーが顧客の乗り換えを阻止するため、何年も契約をしてくれている人に様々な特典をつけたり、逆に乗り換えに解約料がかかったりしてそれが問題になったり、色々な方法で顧客離れを食い止めようとしています。 これに比べ、イギリスでは多くのモバイル通信プロバイダーがフリーブーストサービスという方法で顧客の長期契約を狙っています。   私が契約しているプラン 私はイギリスの携帯通信大手のEEと3年前から契約をしています。私が使っているのはEEのプランの中でも格安の週£1(約150円)100MBデータプランです。これに通話10分とテキスト10通がつくので超格安、ミニマムプラ... Read More

避妊注射デポ・プロベラを使用した感想、メリットとデメリット。

イギリスでは日本よりも多様な避妊方法が認められていて、女性が積極的に避妊をしています。 日本ではコンドーム以外には、毎日ピルを飲む避妊方法が一般的ですが、イギリスではその他に注射、インプラントなど様々な避妊方法の選択肢があります。 私もイギリスに来るまではあまり知りませんでしたが、友人などと話しながらそのことを知り、パートナーとより安全に過ごせるように、避妊注射を選ぶことにしました。   避妊注射デポ・プロベラとは この注射はデポ・プロベラ、通称デポと呼ばれていて、イギリスでも最も認知されている避妊方法というわけではありませんが、だんだんと広まってきています。避妊注射自体は英語で単に... Read More

イギリスで進む自動化、スーパー、病院、ファーストフード店など。

現代社会はテクノロジーの発展で自動化がどんどん進んでいます。日本でも様々なところで自動化が進んでいますね。 例えば日本だと居酒屋でタッチパネルで注文ができ、店員さんは料理を運んでくるだけ、だったり。 イギリスでもそのような接客業など様々なところで自動化が行われているので、イギリスで日頃見る自動化されていることを紹介します。   スーパーの自動化 日本でも最近はスーパー等のセルフレジが増えてきていますが、イギリスではかなり導入が進んでいます。私がイギリスに引っ越してきた4年前にはまだ導入され始めた頃でしたが、あっという間に広がり、今では1-2レーンだけ友人レジを残してあとは数十台のセ... Read More

イギリスと日本のマナーや常識の違い6つ。

イギリスに来て五年目となり、毎日の生活の中で日本と微妙にマナーや常識が違うなと思うことがよくあるので、ご紹介します。これからイギリスで生活する人は是非気をつけてください! ただし、こちらはスコットランドでの常識なので、イングランドでは違いがある場合もあるかもしれません。   日常生活のマナー バスや電車での通話 日本では公共交通機関の乗車中に電話をすることはマナー違反とされていますが、イギリスではそのようなマナーはありません。もちろん寝台列車などは別ですが、通常の時間では友達や家族と乗車中に電話をしている人というのはよく見かけます。 またこちらでは公共交通機関上に無料のWifiが... Read More

Page 1 of 6

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén