イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

コスモポリタン・エンジニアライフ

カテゴリー: イギリス Page 1 of 7

イギリスで皆知ってるウェブサイトやサービス

イギリスで暮らす上で便利な、有名なオンラインショッピングサイトやサービスを紹介します。イギリスに長く住んでる人なら全部知ってるような日常的に使うサイトです。 日本で言うと楽天とかじゃらんとか食べログとか生活するうえで便利な日本特有のウェブサイトって結構あると思うので、今回はこれからイギリスで生活する皆さんのためにイギリスでよく私が使うウェブサイトを列挙しました。 元はイギリスの会社でないサイトなども多くありますが、イギリスでどちらにしろよく使われるサイトです。     Gumtree 読み方:ガムツリー まずはイギリスで有名な売買サイト。日本で言うとメルカリみたいなものでし... Read More

スコットランドで家を買う道のり。後編

前編ではスコットランドで家探しを始めて、オファーを受け入れてもらったところまでを書きました。 ここからは実際の購入手続き、鍵をもらうまで、引っ越しでの話などを書きたいと思います。   4ヶ月の待ち時間 前編の最後に書いたように、私がフラットを落札したのが4月、実際の鍵を受け取ったのが8月末で、その間4ヶ月待つのが落札の条件でした。 私が購入したフラットの場合は、売り手が売る金額が決まってから、その金額を元手にして次の家の購入するというつもりだったようです。 つまりその4か月の間に家を探して買う。もし早く決まれば早く入居も可能だったと思いますが、結局のところ4ヶ月たっても買う家は決まら... Read More

スコットランドで家を買う道のり。前編

スコットランドで社会人5年目、ついに家を買いました! その工程が色々難しくて苦労したので、他の在英日本人の皆さんのためにも情報をシェアしたいと思います。 イギリスの他の地域でもだいたい同じ工程だと思いますが、私のスコットランドでの経験なので、細部は違う点もあるかもしれません。 最初に家を買おうを決意してからは1.5年もかかってしまいました…私は長い方ですが、最低でも数カ月、半年〜一年くらいは普通の期間だと思います。   不動産購入アドバイザーを探す 身内に詳しい人がいるなどの場合を除き、初めて日本人がイギリスで家を購入する場合不動産購入アドバイザーをつけると安心です。 私の場合同僚の... Read More

イギリスで意外と手に入る日本・アジアの食材

イギリスの生活が楽しくても、イギリスの料理が大好きでも、やはり食べたくなるのが日本食。 どうしても故郷の味というのは恋しくなります。 近年イギリスではアジア食ブームが起きていて、特に和食はヘルシーで洗練されたイメージがありかなり人気があります。 そのためイギリスでも特にここ数年日本の食材が手に入りやすくなってきました。 以前は中華スーパーに行くか、日本から持ってくるしかなかったようなものでも、その辺のスーパーへ行けば手に入るということも増えてきました。 これはイギリスで暮らす日本人にとってとても嬉しいことです。 やっぱり食事だけは、故郷のものが食べたくなるってことも多いですよね。 というわけで... Read More

スコットランドでファイザーのコロナワクチン接種一回目

スコットランドではコロナのワクチン接種は年齢順に上から行われています。だいたい5歳刻みで、グループにわけられて順番が回ってくるわけですが、30代の私は夏くらいかなーと思って気長に待っていました。 別にコロナにかかっても重症化する確率が低いことは知っていますが、それでも中には重症化する人もいるし、他の人にうつすのも嫌だし、なんとなくワクチンを打つまでは気持ちもずっと緊張したような感じだったので、早く打ちたいなとは思って今は何歳までかなー…と色々チェックはしていました。 そしてついに2021年5月25日にワクチン接種のお知らせの封筒が自宅に届いたのです!   ワクチン接種のお知らせの封筒... Read More

イギリスやスコットランドのお土産アイディア、食べ物や雑貨など16選

以前にもイギリスやスコットランドのお土産について記事を書きましたがその時は定番の食べ物や飲み物が中心だったので、今回はもう何度も帰国時にお土産を持っていっているので定番以外をあげたい、というような方のために、お土産のアイディアを書きました。 以前の記事はこちら↓ イギリスやスコットランドのお土産14選。紅茶、お菓子、雑貨など。定番から変わり種まで。   それでは今回はスタンダードでないお土産をテーマにご紹介します。 前半は食べ物や飲み物、後半に雑貨の順で書きたいと思います。   1,ポテトチップス ヨーロッパはじゃがいもがよく食べられているだけあって、ポテチの種類がとても豊... Read More

イギリスで切れ痔になった話

実はこの度切れ痔になってしました。ちょっと恥ずかしい話なのですが、でも本当に大変で、皆さんにもこうなって欲しくないし、他にも治療中で苦しんでいる方と情報を共有したいので書きます。ちなみに現在も治療中です。 女性は便秘の人が多いと思いますが私も小さい頃から便秘でした。しかもぶっちゃけ半端でない便秘です。週に一回排便など当たり前でした。昔から食べる量がすごく少なかったせいかもしれません。 そのせいで排便が少ないと便が固くなり、出る時に出血することが時々ありましたがあまり気にしていませんでした。ちょっとしばらく痛いなーって時もありましたが数日で治りましたので。   GPに相談 しかしある日... Read More

イギリスで膀胱炎になってしまった…

コロナにより在宅勤務の続く某2021年新年の頃…。 ある日、なんかトイレに行く時にズキッと痛みを感じたんです。 排尿時、終わりの方に痛みが走る…最初は気のせいかなと思いましたが数回続いて、あ、これ膀胱炎だと気づきました。   膀胱炎は小さい頃に一度なったことがあります。小学生の頃で、突然血尿が出たんです。小さかった私はパニックになり保健室で先生に泣きながら話しました。 その時以来だったんですが、膀胱炎は怖いと知っていたので、起きたらまず真っ先にトイレとか、なるべく頻繁に行くように気をつけていたのに…。 オフィス勤務の間は休憩がてらトイレに立つことが多かったかもしれません。 でも在宅勤... Read More

スコットランドのコロナ禍やロックダウン生活まとめ、2020年の日付順。

2020年世界中で人々を苦しめているコロナウイルス。私の暮らすスコットランドでもコロナウイルスは拡がっています。 春に第一波、そして今秋にまた第二波が来ました。そのため私もロックダウンに巻き込まれて家にいる時間が増えました。 今回はそのスコットランドでのコロナウイルスの状況と、それに伴う私の生活の変化などを月別に書き記したいと思います。     12月 コロナ前 この頃、まだコロナウイルスは話題になっていませんでした。12月には母が初めてイギリスへ来て一緒に旅行をしたり、年末にはドイツから妹も遊びに来て楽しく過ごしました。 クリスマスマーケットもやっていたし、人混みにも普通... Read More

スコットランドで外国人の参政権が認められました。登録の仕方など。

日本でも時々外国人の参政権は話題になりますが、実現は遠そうです。 そんな中、2020年2月より、イギリス北部のスコットランドでは外国人にも参政権が与えられ、投票・立候補ができることになりました。   イギリスはイングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドの4地域に分かれていて、スコットランドはウェストミンスター(イギリスの中央議会)のとは別に独自の自治権を持っています。 そのためスコットランドにはスコットランドの国会議事堂がエディンバラにあり、そこでスコットランドにおける政治が議論されます。 公衆衛生はスコットランドに自治権があるため、2020年のコロナウイルス禍でも、ス... Read More

Page 1 of 7

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén