コスモポリタン・エンジニアライフ

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

ディズニーランドパリ、チケットが安く買える割引サイト、園内の雰囲気、日本との違い

この度念願だったディズニーランドパリに行ってきました!

今回パリ旅行へ3日でかけ、その中で最も楽しみにしていたのがこのパリのディズニーランド。パリ旅行三日目はディズニーと決めていたので朝から入園しました。日本の東京ディズニーランド以外のディズニーパークへ行くのは初めてだったのでとっても嬉しかったです。

 

来園前の準備

ディズニーランドパリのロケーション

ディズニーランドパリはパリ市内から東へ車で電車で約1時間進んだところにあります。

東京ディズニーランドも千葉にあるので有名ですし、都市部の大きなテーマパークはやはり郊外にあるものですね。

 

割引チケットの買い方

ディズニーランドパリのチケットを買うなら事前にオンラインでチケット購入が断然オススメです!

オンラインサイトで購入することで割引を使ってお得に買うことができますし、さらに当日列に並んでチケットを買うこともありません。オンラインチケットは飛行機のチケットのように印刷する時にバーコードがついてくるのでそのまま当日も使えます。そのためチケットを当日交換しないといけないということもなく、英語やフランス語ができなくてもチケット購入に困らないので、オンラインでの購入が一番いいと思います!

今回私はイギリス人の友達に教えてもらった割引サイトを利用して割引チケットを購入しました。

ディズニーランドのチケットを安く買えるサイトは沢山存在するのですが、中には詐欺サイトもあるらしいので明らかに安すぎるサイトなどは避けた方が良いと思います。

私はこちらのPicniqというチケット割引サイトでチケットを買いました!

その日によって割引率は違いますが、私が行った土曜日は10%引きでした。日によっては最大46%引きで買える日もあるとサイトには書いてあります。旅行中にディズニーランドへ行く場合には日付も限られるのでなかなか一番安い日を狙って、というのは難しいと思いますが、少しでも安くなるのと、チケットが事前に購入できることでオンラインサイトを使うメリットは十分にあると思います。

 

ディズニーランドチケット購入割引サイトの使い方・スクリーンショット

携帯からだったらこのような感じでディズニーランドのページを選んで、日付と人数を入力します。

そうするといくらで買えるのか出てきます。

イギリスからだと元々£61 (約8700円) ですが、約10%割引で一人£55.50になりました。後はカードなどで支払いをし、チケットを購入したらプリンターでチケットをプリントしていって、そのまま入場の際はスキャナーでバーコードを読んで使えます。入園後はその印刷したチケットでファストパスなども取れるので取っておきましょう。

 

ディズニーランドかディズニースタジオか

ちなみにパリのディズニーランドには日本のランドとシーのように二つあって、

普通のディズニーランドと、ディズニースタジオっていうのがあります。ランドの方が日本のランドを基本にシーの要素もちょっと入った感じで、スタジオの方が日本にはない感じかも。でもサイズもランドの方が大きいし、ディズニーランドパリが初めてなら、私は絶対最初はランドをおすすめします

私が入園した日はあいにくの天気でしたが、その分空いていたので良かったかな??

パーク内ではフランス語だけでなく英語やその他ヨーロッパでメジャーな言語のマップが配布されています。日本語はないようですがフランスが読めないのであれば英語のマップをもらいましょう。

またマップは公式サイトでも見れるので事前にチェックして計画をたてるのもいいですね! レストランのメニュー詳細なども全てのここのマップから見ることができるので、貴重なディズニーランド・パリ訪問を効率よく楽しみたい人はリサーチを念入りにするのもアリです。

園内の雰囲気

入場ゲート

週末朝でも東京ディズニーランドに比べると圧倒的に人は少なかったです。駅から続くゲートもこんな感じで混み合ってはいません。急遽の入園で事前にチケットを買うことができなかったとしても、焦ることはないでしょう。

ディズニーランドホテル

奥に見えるピンクの建物がディズニーランドパリの玄関口ディズニーランドホテルです。お城もピンクなので、パリのディズニーランドではピンクを多く使っているようですね。

入場してこの大きな建物が見えてくるととてもワクワクします!

 

ワールドバザール

入口のお土産屋さん、ワールドバザールの部分はパリの場合は日本のように屋根がないので、本当に街っていう感じです。日本の屋根付きのワールドバザールも幻想的でいいですが、パリのワールドバザールも開放的で楽しいですね! 日本に屋根があるのは雨が多いかららしいです。

 

ハイパースペースマウンテン

スペースマウンテンはパリの場合、ハイパースペースマウンテンと呼ばれていて、雰囲気も若干違います。待つところはこんな風に半屋外で、ライドも日本のよりかなり激しかったです(笑

まさに旋回、回転の繰り返して、日本ではスペースマウンテンに乗る前に急旋回なんとかなんとかってアナウンスが流れて、大げさな…ってなりますが、パリだと言われた通りに本当に激しく回転しまくります。なので乗り物酔いしやすい人はホントに注意した方がいいです。私は乗ったあとしばらくクラクラしました。

絶叫悪トラクションの中ではパーク内でもこれが一番迫力がありました。

右奥に見えるのが外から見たハイパースペースマウンテン。このエリアが日本のトゥモローランドに当たるところで、雰囲気は東京のランドのトゥモローランドとシーのポートディスカバリーを合わせたような感じです。名前も「ディスカバリーポート」です。

私はこのエリア、ハイパースペースマウンテン横にあるCafé Hyperionでお昼ごはんのハンバーガーを食べましたがとても美味しかったです。

この建物がCafé Hyperionです。中はかなり広いので席がなくても待っていればすぐに空きます。

パーク内での食事

あとパリは外食がとても高いので、ディズニーで食べるのはさぞ高いだろうとビビッてサンドイッチなど持っていったのですが、意外と市街に比べたらパーク内の食事は安かったです。

ディズニーランドの周りや駅の前にもいくつかレストランがあるのですが、そちらで食べるよりパーク内で食べた方が断然安いです。

なのでご飯は心配せずパーク内で食べてもいいと思います。席などは確保も大変ですが、日本に比べたらまだまだ空きます。

ビッグサンダーマウンテン

こちらはビッグサンダーマウンテン。池の真ん中にあって、乗ったら水の下のトンネルをくぐって山に向かいます。これは雰囲気は割と日本のに似ていたかな? でもジェットコースターの設計自体は少し違って楽しめました。かなり人気があって列も長めでした。

 

ファントムマナー(ホーンテッドマンション)

これはホーンテッドマンションのパリバージョン。ちょっと外観の雰囲気が違います。名前もホーンテッド(亡霊に取りつかれた)館じゃなくて、ファントム(怪物)が住む館。日本にあるような立派な洋館のような感じだとヨーロッパでは結構普通に実際に街中にありそうだから、もっとおんぼろ屋敷ぽい感じにしたのかな??

 

アリスのティーパーティー

日本と同じティーカップもあります。

ファンタジーランドの雰囲気おおむね日本と同じで、アトラクションも共通のものが多かったです。

 

インディ・ジョーンズ・テンプル・オブ・ペリル (ライジングスピリッツ)

ディズニーランドパリでのこのインディ・ジョーンズ・テンプル・オブ・ペリルが日本のライジングスピリッツに当たる乗り物です。日本のディズニーシーにあるインディー・ジョーンズのようなアトラクションはありませんでした。ちなみにインディー・ジョーンズは英語ではインディアナ・ジョーンズと言います。

 

 

パレード

ディズニーランドと言えば派手なパレード。東京ディズニーランド同様ディズニーランド・パリにもパレードがあります。写真はお城の前にてトイ・ストーリーのパレード。日本と同じように人が集まって見ていますが、そもそも混雑度が日本より少ないので、何時間も前から場所取りなどはしなくても大丈夫でしょう。

 

お城の夜のライトアップ

夜のお城。日本のシンデレラ城と違って、パリは眠れる森の美女のお城です。雰囲気も日本の本物っぽいお城というよりおとぎ話に出てくる、ファンタジーなお城って感じです。

夜のライトアップもお城がひときわ目立ってとてもきれいでした。お城の前の広場も日本より開けている感じなので、開放的で東京のディズニーランドとはまた少し雰囲気も違って楽しいです。

 

東京ディズニーランドとの違いのまとめ

日本の東京ディズニーランドとは基本的な雰囲気やコンセプトは同じですが、ディテールが少しずつ違っているので、東京ディズニーランドに通いつめている人でも新鮮な気持ちで楽しめるでしょう。以下が私の感じた東京ディズニーランドとディズニーランドパリの違いのまとめです。

  • パークサイズは東京ディズニーランドの方が大きい
  • 食事はディズニーランドパリの方が安い
  • ジェットコースターなどの絶叫系はディズニーランドパリの方が本格的
  • 同じ名前、テーマのアトラクションでも内容やコースなどに違いがある

 

おわりに

時々雨が降っていたとはいえ、週末の土曜日で、もっと大混雑かなと思いましたが、待ち時間も最大1時間くらいで済みました。

市街や空港からもちょっと遠くて大変でしたが、日本との微妙な違いも面白くて、あとキャストの皆さんがフランス人なのもなんだか非現実感が増して良かったです。

ディズニーランドパリ、結果は大満足でした! パリはエディンバラからも直行便があり行きやすいですし、また機会があれば遊びに行きたいです。

 

おまけ・その他の遊園地

またパリにはディズニーランド以外にも有名なアミューズメントパークがあります。下記のパーク・アステリックスというのがディズニーランドパリに続き現地人にも人気で、私も別の機会に行きましたが、絶叫アトラクション好きはパーク・アステリックスの方が面白いかもしれません、是非こちらの記事もチェックしてみてください。入園料もディズニーランドよりずっと安いので、余裕があれば両方行くのもアリです。

パリの遊園地パーク・アステリックスのオススメ絶叫マシン3つ

前へ

イギリスの会社(IT企業)のエンジニアとしての労働環境の良さを紹介

次へ

イギリスでランチといえばサンドイッチ

  1. pon

    初めまして。来週友達と2人でディズニーランドパリへ行くので、色々調べています。チケットはPicniqというチケット割引サイトで購入して、プリントしたチケットをそのまま使ったとありますが、プリントしたチケットは現地のチケット売り場で紙のチケットに交換して貰えるのでしょうか?友達がどうしても紙のチケットが欲しいとの事なので、色々調べています。もし、お分かりならお教え下さい。

    • しのぶ君

      いえ、飛行機のチケットのように、プリントしたものにバーコードがついていてそのままスキャンして入場します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén