日本でもユニクロ・GU・シマムラなど低価格でおしゃれな服が買えるファストファッションブランドがあり、ヨーロッパでもH&MやZARなど色々ありますが、イギリスにはそれらを上回る超繁盛してる激安洋服ブランドがあります。

それがPRIMARK(プライマーク)。もう激安過ぎて怖いです。

茶色の紙袋に青いPRIMARKロゴの、ポップなデザインの袋を街中でもよく見ます。

とにかく安くて、どうやって生産しているのか気になります。

どれくらい安いかと言うと、

この間靴下を買ったんですが、5ペアセットで£2.50。日本円で350円くらいです。

洗濯後探すのが楽なように色つきのやつを買ったんですが、色とかなにもない真っ黒とか真っ白な靴下ならさらに安いです。£1.70。250円を切ります。

ちょっとサンドイッチ一個みたいな値段で靴下5ペアはやばいです。

 

こちらのズボンも衝撃の£10(1400円くらい)です。ちょっと薄手の夏に着られるズボンが欲しくて買ったんですが、ベルト付きで、内側にちょっとかわいいプリントなんかがしてあってこの値段です。衝撃的。

さらにTシャツを£2.5で、おしゃれで可愛いんですし、二着買って、

前に急遽お葬式に出るのにスーツ買った時とかも、£11とか、

カジュアル・フォーマル両方置いてますし、服だけじゃなくてコスメティックとか、アクセサリーとか、パジャマやスポーツウェア、靴やさらに寝具やタオルちょっとした小物などの家庭用品まで置いてあります。

私が初めてPRIMARKに行った時は、寝具を買う時で、フラットに入居が決まったので初めて布団や枕、シーツなどの寝具を買うのに、お店がよく分からなかったのでとりあえず目に入ったお店に入りました。それがJohn Lewis。高級デパートです。

えええシーツがこんな何千円もする、一番安いのどれですか、これより安いのないんですかって聞いてもない。

そしたら店員さんが安いのが欲しいならPRIMARKに行くといいよって教えてくれました。

イギリスでは知らない人のいないブランドPRIMARK、でも私はその時初めて聞いたので名前をメモって、場所を教えてもらって無事激安寝具を買いました。この間もちょっと毛布が欲しかったのでとりあえず作業中にかけるだけだしPRIMARKでいいやと思って見に行ったら、£4からありました。小さめで、デザインもまぁまぁでしたけど£4ならね。

こちらがプライマークのWebサイトです。ホントこんな安いとは思えない、ちゃんとしたデザインで、何万円もするようなものとデキも一緒かというと分かりませんが、安っぽさは全然ありません。

 

食品ならLidlが学生の味方ですけど、服なら断然PRIMARKです。

PRIMARKは最近ヨーロッパの色んな国やアメリカなんかにも進出しているみたいで、ボストンに行った時にも見ました。でも輸入ブランドなのでなんかイギリスよりおしゃれさを推してましたけど…。

ちなみにアイルランドではPenneysって名前に変わってました。PRIMARKってお店がもうあったんですかね??

日本にもできたらいいのに!PRIMARKのデザインはH&Mと系統はやや似てると思います。H&Mよりちょっと正統な感じですかね。H&Mとユニクロの間くらい?

観光客っぽい人もすごく沢山来てます。安いで有名ですからね。

ホントイギリス旅行中でも急に寒くなって追加の服がいるとかならPRIMARKで買えばいいと思います。どこにでもありますし。エディンバラだとプリンセスストリートの美術館の近く、すごいいいところにあります。さすがにここは常に超繁盛してますね。

日本で洋服がここまで安く、ちゃんとおしゃれで、新品で変えるお店ってないんじゃないですか? ホントに安すぎて他では買えなくなってしまいます。まぁ靴とかはちょっといいの欲しいなって思いますけど…。とりあえず着れればっていうものなんかはね。

イギリスは外食の物価とかは日本より高いですけど、結構安く買えるお店がいろいろあるので、なんだかんだ質素な暮らしをするにはなんの苦労もない国なんですよね。

 

以上、イギリスの激安ブランドPRIMARKについてでした。