コスモポリタン・エンジニアライフ by はるか

イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

カテゴリー: エディンバラでの生活 (2ページ / 5ページ)

イギリスでルームシェア・フラットシェアのルール。3年間、6人と暮らして学んだ共同生活のコツ。

私は今までイギリスでの学生生活・社会人生活の三年間で通算6回フラットシェアをしました。 他人と同じマンションに住んでキッチンやリビングを共有して暮らすことを、日本やアメリカではルームシェアと言いますが、イギリスではフラットシェアと呼びます。そしてシェアしている相手をフラットメイトと呼びます。フラットはイギリス英語でマンションのことです。 だいたいはネットでフラットメイトを探したり、あるいは今の私のように友達と一緒にフラットを探して暮らしたりします。私が6回も引っ越しをしたのは、最初の頃になかなか気の合うフラットメイトを見つけることができなかったからです。 家族以外で他人と本格的に暮らしたのはイ... Read More

イギリス・スコットランドの天候②雨対策グッズ

イギリス・スコットランドの気候①年間の気温、服装と詳細では主に気温の変化について触れましたが、今回はイギリスといえば…雨、の話題です。 イギリスでは皆さんご存知の通り、雨がよく降ります。 多い時は一週間晴れないことも。でも日本とちょっと違うのは、イギリスの雨は基本しとしと雨がずーっと続くという感じで、降っては止み、また降っては止み、一日の中で一定の天気のままとなりません。日本だったら今日は雨なら雨って感じですよね。 しかもそんな変わりやすい天気だからか、天気予報はあまりアテになりません。当日になって前までの予報と完全に違う予報になったりというのはよくある話です。 なので今日は雨だから傘を持って... Read More

イギリスのバスの乗り方・マナー超詳細。乗る順番から降りる時の挨拶まで。

イギリスといえば2階建てバスが有名です。だいたい大きな都市ならどこでも2階建てバスが走っていて、ロンドンを除けばもっぱら地下鉄よりバスが多いです。 私の住むエディンバラでも、一部最近トラムが走り出したりはありますが、基本的にはバスが市民の移動手段となっています。 そんなイギリスでバスに乗る時は、乗り方やマナーが日本と少し違うところがあるのでご紹介します。     1,乗る時のマナー 料金を払うタイミング イギリスのバスは、まず先払いです。これは、普通イギリスのバスが料金が一定で、どこまで行っても一回の乗車で同じ金額を払うからです。 出入り口は運転手さんの隣に一つしかなくて... Read More

イギリス・スコットランドの気候①年間の気温、服装と詳細

Twitterでスコットランドでの気候について質問があったので、今回は一年を通しての気候について詳しく書きたいと思います。ひとつ目の記事では気温について、ふたつ目の記事ではその他の天候について書きたいと思います。これからスコットランドに引っ越す方、旅行される方の参考になれば。ロンドンだとこの記事の情報より一回り暖かいくらいですかね。 エディンバラに住んで三年、季節も三周しているということで、だいたいの気候はわかりました。 まず、スコットランドにいて思うのは、年間を通して気候の変化が非常に穏やかだなということ。もちろんかなり北の方にあるので、冬は寒いんですが、でも緯度の割には海流のおかげで温かい... Read More

イギリス生活で節約に必須の安いお店やサービス5つ。洋服・食品・旅行など。

イギリスで節約生活するなら知っておきたい各業界の最安ブランド。 1、洋服 - Primark これは金銭感覚狂う、イギリスの激安洋服ブランドPRIMARKの記事で紹介しました、イギリスの激安洋服ブランドです。 ユニクロ的なヘルシーな感じのファッションブランドで、安くてちょっとおしゃれで、とても人気があります。正直日本でもここまで安いところってなかなかないと思います。 商品のバリエーションもすごいですし、結構ここで買っても人と被りにくいです。 イギリス全土どの街にもだいたいありますし、エディンバラにもいくつかあります。 カジュアルからフォーマルまで揃うお店で、洋服だけでなくてちょっとした家庭用品... Read More

金銭感覚狂う、イギリスの激安洋服ブランドPRIMARK

日本でもユニクロ・GU・シマムラなど低価格でおしゃれな服が買えるファストファッションブランドがあり、ヨーロッパでもH&MやZARなど色々ありますが、イギリスにはそれらを上回る超繁盛してる激安洋服ブランドがあります。 それがPRIMARK(プライマーク)。もう激安過ぎて怖いです。 茶色の紙袋に青いPRIMARKロゴの、ポップなデザインの袋を街中でもよく見ます。 とにかく安くて、どうやって生産しているのか気になります。 どれくらい安いかと言うと、 この間靴下を買ったんですが、5ペアセットで£2.50。日本円で350円くらいです。 洗濯後探すのが楽なように色つきのやつを買ったんですが、色... Read More

UKAmazonで返品、交換。4Kディスプレイのドット欠け。

この度UKAmazonで買った4Kディスプレイ、5万くらいしたんですが、残念なことに目立つドット欠けがありまして…。ドット欠けは液晶モニターの宿命なので、完全になしにはできないにしても、ちょうど字幕が表示されるあたりにあると色々気になって…。 面倒かなと思いましたが意を決して返品・交換をお願いしました。 ドット欠けは前途の通り液晶モニターに付きものなので、交換に応じてくれるかどうかはメーカーによるというところですが、AmazonUKは交換してくれました。 注文確認画面のところに、返品、返金、交換についてのボタンがあるので、そこをクリックすると簡単にメッセージが送れます。 私の場合は数分で返事が... Read More

結局イギリスの食べ物はまずいのか!? 日本とイギリスの食文化、外食文化の違い。

イギリスといえば、何が有名ですか。

色々ありますが、食べ物がまずいで有名。すごい不名誉な特徴ですねw

しかし実際にイギリスに住んでみて、こちらでの食事についてどう思うのか。

もうすぐイギリスでの生活も三年になりますが、正直言って初めはイギリスの食べ物がまずいってデマ流したやつは誰だよ!って思うくらい結構おいしくてびっくりしました。

スーパーでの食材もよっぽど日本で買うより野菜とか安いし、日本にはないようなものすごい数のチーズとか、ワインとか、全然イギリスで食べるの悪くないじゃん!って思いました。

しかししばらくすると、色々と考えが変わってきました。

続きを読む

イギリスの食品スーパー9社の特徴を比較! テスコ、モリソン、Lidl、M&Sなど。

海外で住む中で毎日気になるのが食生活。

イギリスのスーパーマーケット(グローサリーストア)はチェーン化が進んでいて、日本のコンビニ的に同じスーパーが全国どこにでもあって、逆にローカルなショップは少ないです。

南欧の方では今もローカルな八百屋さんとか沢山あるのにね。

チェーン展開なので各スーパーの特徴を知っていると色々便利。というわけでイギリスのスーパーを紹介します。やっぱり各ストア特徴を出そうとしていて微妙に違いがあるんですよね。

続きを読む

イギリスのトイレ事情。日本ってやっぱりトイレ先進国だった。

ちょっとデリケートな話ですが…書かねばと思った、イギリスのというか外国のトイレ事情。

以前アルゼンチンにしばらくいたことがあったんですけど、その時辛かったのがトイレ。

とにかく詰まる。下水のパイプが細いのが原因らしい。

イギリスのトイレも詰まる。日本で詰まったことなんかないんだけど、ホントこっちでは何度も。

 

詰まる原因はまず紙の流し過ぎですが。

紙がそもそもいいの売ってない。

お恥ずかしい話なんですが、こっちで売ってるトイレットペーパーの紙質が固すぎて、痔になってしまったんですよ。それまでは学生二人暮らしだったので、一番安いペーパーを買ってたんですけど。仕事もずっと座りっぱなしだしホント一時期座ってるのも辛いくらい悲惨なことに…。血だらけですよ。

なので一番高いトイレットペーパーを買ってみたんです。Andrexっていう犬のマークのブランドの、紫のパッケージの一番高い一番柔らかそうなやつです。

いやこれでも日本の一番安いやつみたいな感じです。

日本のペーパーはふわっふわっなのに!

続きを読む

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén