イギリス・他ヨーロッパ留学情報、イギリスでの生活情報、海外就職など。

コスモポリタン・エンジニアライフ

タグ: イギリス Page 1 of 4

Tier 2ビザ、2019年にビザの規定が緩和、人材不足職業リストが拡張されました。

2019年10月6日よりイギリスの就労ビザの規定が緩和されました。 このビザ規定の緩和により私のビザ更新申請は今回少し楽になりました。 ビザの更新は一回目のビザ申請と基本的に同じなので、Tier 2ビザ全般について書きたいと思います。 ただしここに書いてあるのは私が知りうる範囲の、2020年2月時点の情報なので実際の申請の際は公式の情報をきちんと確認してください。ビザの規定は日々変わっています! 人材不足職業リストについて 緩和されたのは今まで非常に限られた職業しかカバーしていなかった人材不足職業リスト(Shortage Occupation List)にさらに多くの職業がカバーされたことです... Read More

イギリスやスコットランドのお土産14選。紅茶、お菓子、雑貨など。定番から変わり種まで。

イギリスに住んで6年、1-2年に一度は帰国しているのでその度にお土産も買ってきました。 何度もお土産を買ううちに特に喜ばれるお土産、ウケがいいお土産も分かってきました。 そこで今回はイギリスやスコットランドから日本に持っていくのにオススメのお土産を14個紹介します。 これを読めば、イギリスに旅行で来て、あまり現地の商品に詳しくない方でも素敵なイギリス土産が選べるはずです! イギリスに住んでいて毎回お土産を買っているのでアイディアが欲しいという人でもぜひ読んでいただきたい記事です。紅茶やお菓子など定番のものから、あまり買う人はいないだろうなーというようなレアなお土産まで色々あります。 お土産は私... Read More

フォートウィリアム旅行! エディンバラからカレドニアンスリーパーで。

フォートウィリアムへ一泊旅行へ行きました! エディンバラからカレドニアン・スリーパー(CALEDONIAN SLEEPER)という列車に乗って直通で行くことができます。   カレドニアン・スリーパーでフォートウィリアムへ! カレドニアン・スリーパーのチケットや、その他列車のチケットはScotrailのホームページで買うことができます。また、バスなども含め安い方法で行きたい人は、GoEuroなどの交通比較サイトや、イギリスいち安いで有名のMegabusのホームページなどで探してみると良いです。 私が今回乗ったのは、エディンバラを朝の4時に出発する安い便です。本来は寝台列車なので、ロンド... Read More

避妊注射デポ・プロベラを使用した感想、メリットとデメリット。

イギリスでは日本よりも多様な避妊方法が認められていて、女性が積極的に避妊をしています。 日本ではコンドーム以外には、毎日ピルを飲む避妊方法が一般的ですが、イギリスではその他に注射、インプラントなど様々な避妊方法の選択肢があります。 私もイギリスに来るまではあまり知りませんでしたが、友人などと話しながらそのことを知り、パートナーとより安全に過ごせるように、避妊注射を選ぶことにしました。   避妊注射デポ・プロベラとは この注射はデポ・プロベラ、通称デポと呼ばれていて、イギリスでも最も認知されている避妊方法というわけではありませんが、だんだんと広まってきています。避妊注射自体は英語で単に... Read More

イギリスで進む自動化、スーパー、病院、ファーストフード店など。

現代社会はテクノロジーの発展で自動化がどんどん進んでいます。日本でも様々なところで自動化が進んでいますね。 例えば日本だと居酒屋でタッチパネルで注文ができ、店員さんは料理を運んでくるだけ、だったり。 イギリスでもそのような接客業など様々なところで自動化が行われているので、イギリスで日頃見る自動化されていることを紹介します。   スーパーの自動化 日本でも最近はスーパー等のセルフレジが増えてきていますが、イギリスではかなり導入が進んでいます。私がイギリスに引っ越してきた4年前にはまだ導入され始めた頃でしたが、あっという間に広がり、今では1-2レーンだけ友人レジを残してあとは数十台のセ... Read More

イギリスと日本のマナーや常識の違い9つ。

イギリスに来て五年目となり、毎日の生活の中で日本と微妙にマナーや常識が違うなと思うことがよくあるので、ご紹介します。これからイギリスで生活する人は是非気をつけてください! ただし、こちらはスコットランドでの常識なので、イングランドでは違いがある場合もあるかもしれません。   日常生活のマナー バスや電車での通話 日本では公共交通機関の乗車中に電話をすることはマナー違反とされていますが、イギリスではそのようなマナーはありません。もちろん寝台列車などは別ですが、通常の時間では友達や家族と乗車中に電話をしている人というのはよく見かけます。 またこちらでは公共交通機関上に無料のWifiが... Read More

イギリスでフラットメイト探し

今回私が2年半一緒に住んだフラットメイトが彼氏と一緒に暮らすことになったため、新しく空いた部屋に入るフラットメイトを探しました。 今までも何度かフラットメイトを探したことはありますが、全部一人でやったのは初めてだったのでその手順をご紹介します。 イギリスに長期で済む場合でないとフラットメイトを探す立場になることはなかなかないと思いますが何かの参考に。   1、大家さんに相談する ともかくまずは大家さんにフラットメイトが出ていくこと、自分はそのまま住み続けたい事、よって新しいフラットメイトを探したいことを相談します。 大家さんが一緒に探すって言うかもしれないし、今回の私のように自分で探... Read More

イギリス・海外生活で日本に帰りたくなる瞬間TOP3

イギリスで大学へ通い、ソフトウェアエンジニアとして就職し、海外生活も4年目となりましたが、やはり国が違えば常識も毎日の生活も違う。 イギリスでの生活は楽しいですが、生まれ育った故郷、日本との違いにびっくりすることも多々あります。 今回はそんな日本人にとってイギリスで暮らしていてイライラする、もう日本に帰りたいと思いたくなる瞬間をまとめました。   1、手続きの遅さ 海外で生活するにはビザを申請したり、銀行の口座を開いたり、家を借りたり、仕事で契約を結んだり、沢山の手続きがあります。 日本では銀行に必要な書類を持っていけばすぐに口座を開けますが、イギリスではそうはいきません。銀行では... Read More

イギリスでランチといえばサンドイッチ

イギリスはご飯がまずいとか言いますが…。私は美味しいものも沢山あるなと思っています! しかし、日本と違うのは外食。以前このことは結局イギリスの食べ物はまずいのか!? 日本とイギリスの食文化、外食文化の違い。で詳しく書きましたが、イギリスでは日本のように安く外食することは簡単ではありません。マクドナルドくらいでしょうか…。 私の会社の周りにはファストフード店はないので、基本お弁当を持っていくか、近くのスーパーで買うことになります。 なるべく節約と健康のためにもお弁当を持っていきたいですが、社会人なのでどうしてもサボりがちです。 そこでランチは買うことが多くなるのですが、イギリスには日本のコンビニ... Read More

イギリスの会社(IT企業)のエンジニアとしての労働環境の良さを紹介

イギリスのIT企業に就職してから一年が経ちました。 海外転職などを目指される方は、より良い労働環境の良さを欲して転職される方も多いと思うのですが、私もヨーロッパの労働環境の良さに惹かれて、こちらで就職したいなと思いました。 就職の経緯についてはこちらを参考にしてください。 海外就職・移住のアドバイス、大学院留学後の就職 実際に就職して、やはり思った通り、あるいは思った以上に労働環境が良いなと感じているので私の会社での例をご紹介します。   休暇、有給事情 ヨーロッパの労働環境で一番有名なのはたっぷりのホリデーです。 イギリスの私の会社の例だと有給は初年度が22日で、そこから毎年一... Read More

Page 1 of 4

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén